縦折りのiphone Flipが実現する?発売は2023年以降になる

iphone修理ダイワンテレコム渋谷店でございます。Appleは2種類の折りたたみiPhoneを検討中と噂されています。折りたたみiphone試作機の内1つは2つのパネルをヒンジでつなぎ合わせて横折りするものともう1つは縦折りできるフリップ型になります。Galaxy FoldおよびGalaxy Z Flipに対応するかたちですが、そうした予想はサプライチェーン筋ほか複数の情報源から伝えられてきました。

 

今回の噂の発信源は有名リーカーのJon Prosser氏です。以前Prosser氏は「本当に2つのプロトタイプを見た」という体で目撃情報を述べていました。自らのyoutubeチャンネルで「Appleはどの方向に進むか決定したようだ」と語っており、予想レンダリング画像を公開しています。そこで披露されているのが、水平方向に折りたたまれ、開けば縦長になる「iPhone Flip」のコンセプトデザイン。折りたたんだ状態ではiPhone現行モデルの約半分サイズとなり、閉じればディスプレイは傷から保護されるという具合い。その代わり現行iPhoneよりも厚みが増しているとされています。

 

縦折りのGalaxy Z FlipはSamsungのGalaxy Foldよりは安価に抑えられたもののそれでも発売当初は約18万円となっていました。しかし海外ではこの機種が大幅に値下げされております。あと数年もすればスマホの平均価格での折りたたみスマートフォンが普及するかもしれません。

↓Jon Prosser氏の動画

https://youtu.be/7sTCeZl0f7M

 

source:engadget

この記事を書いた店舗情報

渋谷店

150-0042
東京都渋谷区宇田川町23−11KAWAMURAビル1F

03-6452-5980

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中