☆Lightningケーブルは元々リバーシブルではなかった!?☆

[2021/02/21]

皆さんこんにちは

ダイワンテレコム広島店です。

非常にすごしやすい天気が続いてますが

皆様いかがお過ごしですか?

 

本日ご紹介するのはiPhoneの充電に

欠かせないLightningケーブルに関する話題です。

Lightningケーブルの試作品

今回話題になっているのは

Apple製品のプロトタイプを独自の経路で入手し

画像を公開してきた海外のTwitterユーザーが

公開したLightningケーブルの試作品の画像です。

 

この試作品には謎のロゴマークがついているようで

そのことからLightningケーブルは元々リバーシブル

ではなくロゴマークを上にして使う仕様だったと考えられてます。

(参照したサイトの記事には画像が載ってますので良ければそちらもご覧ください)

 

Lightningケーブルは2012年発売のiPhone5で初めて導入され

その時の売り文句はリバーシブルであることでした。

今ではリバーシブルで使えるケーブルは珍しくありませんが

当時はかなり奇抜な存在でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

海外ユーザーのApple愛はすごいですね!!

 

初代iPhoneの登場が2007年なのでもう約14年経つんですね。

毎年私たちを驚かせてくれている新型iPhoneですが

今年はどんなモデルが登場するのでしょうか!?

 

 

ダイワンエレコム広島店

iPhone専門の修理店です。

修理以外にも

ガラスコーティング

(こちらは、iPhone・Android・タブレット等関係なく施工できます。)

iPhone用ガラスフィルム

なども取り扱っていますので、

なにかお困りの時はお気軽にお声がけ下さい!

 

 

 

 

ダイワンテレコム広島店

住所:広島市中区立町5丁目5-19杉本テナント1F

営業時間:12:00~20:00(年中無休)

 ☎050-8880-1316 

source:iPhone Mania

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中