iPhoneで削除した「写真」を復元する方法!

iPhoneの容量が増えてきて、写真の整理をしていたら、必要だった写真も消してしまった!

こんな経験ございませんか?

 

一度削除してしまった物は復元できないと思われるかもしれませんが、ところがどっこい、条件によっては復元することも可能です!

今回はiPhoneで一度消してしまった写真を復元する方法をご紹介したいと思います!

写真を消してしまったときは復元できる!

うっかり写真を削除してしまっても安心してください。

 

【写真】の中にある【アルバム】から“最近削除した項目”を探してください!

こちらには30日以内に削除した写真が保存されています。

 

30日経過後や最近削除した項目からも削除を行った場合復元はかなり困難ですのでお気をつけください!

 

写真を復元するには削除した写真を選び、右下の復元から写真を復元することができます。

完全に削除してしまった写真を復元する方法

30日以上前に削除した写真や、完全に削除してしまった写真は復元することが基本的にはできません。

 

しかし、もしその写真がLINEやアプリなどを通じて送信、または送付されたものであった場合は復元できる可能性があります。

 

該当するアプリの中から消してしまった写真を探すようにしましょう。

 

よくある復元アプリは使えるの?

よく、このソフトやアプリを使えば今まで消してしまった写真も復元できるようになる!

と紹介されているものがありますが、このようなアプリでも完全に削除してしまった写真を復元することは困難です。

 

このようなソフトはiPhone内部(アプリの内部まで)にある写真データを吸いだしてくれるため、写真アプリ内にある写真以外も一気に検索して表示してくれますが、そちらも削除、もしくは何らかの理由で復元できないことがほとんどなのです。

 

にも拘わらずお値段は5000円を超える高額なものが多く存在します。

 

このようなソフトを使っても基本的には復元できないので諦めるのが無難です。

まとめ

今回は一度削除してしまった写真を復元する方法をお伝えいたしましたが、いかがでしたでしょうか!?

 

完全に削除してしまった写真も紹介した条件に限り復元することも可能ですが、なかなか至難の業になります。

 

もし、iPhoneを水没させてデータの取り出しなどができない場合は、当店にて水没修理をご依頼いただくのも一つの手かもしれません!

 

この記事を書いた店舗情報

宇都宮店

321-8555
栃木県栃木県宇都宮市陽東6丁目2ー1ベルモール2階

070-1307-5363

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中