あなたのiPhoneの状態は万全ですか?

みなさん、こんにちは!

ダイワンテレコム朝霞店でございます。

 

昨日3月11日は東日本大震災からちょうど10年。

テレビなどを見ると、忘れられない忘れてはいけないと感じました。

 

Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)が、東日本大震災から

10年となる3月11日午後2時46分に、Twitterでコメントを発表しました。

日本の人々の立ち直る力への賞賛が語られています。

ティム・クックのコメント

大規模な被害の出た東日本大震災から10年となる3月11日、

亡くなられた方々に敬意を表します。

 私たちは、日本の友人たちや仲間たちとともにあります。

彼らの立ち直る力、勇気、強さに感服しています。

 

Appleの支援・協力

Appleは、東日本大震災の発生後に救援募金を受け付け、

赤十字に寄付する活動を行ったほか、震災によって故障した製品を対象に、

無償でのピックアップ&デリバリー特別修理サービスを提供していました。

 

Appleは、大規模災害被害者のための募金受付を行なっおり、2016年4月の熊本地震の際には、

アメリカと日本のiTunes Storeで募金活動を行なっています。

そしてApp Storeでは、災害に役立つツイートとして災害への備えに役立つアプリをまとめた

ストーリー「災害に備える第一歩」を紹介しています

備えるために出来る事

Appleの協力体制は素晴らしいですね。

災害はいつ起こるかわかりません。

家族や大切な人と連絡を取りたいとき、あなたのスマホが不調だったら

頭を抱えることになるでしょう。

防災グッズを備えるのと同じように、身近な通信機器の管理もとても

大切です。

充電の減りが早かったり、画面が割れたままだったり・・・

直しておけばよかったと後悔しないように、日々iPhoneの状態は

万全にしておきたいですね。

 

東日本大震災で学んだこと、考えさせられたことを大切にしましょう。

この記事を書いた店舗情報

朝霞店

〒351-0005
埼玉県朝霞市根岸台カインズ朝霞3F

070-1303-2774

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中