▽iPhoneのバッテリー容量拡大と膨張した場合に検知する特許取得▽

皆さんこんにちは

ダイワンテレコム広島店です。

 

本日は、タイトルの通り

「iPhoneのバッテリー容量拡大と膨張した場合に検知する特許取得」

というニュースをご紹介致します。

 

簡単に内容をまとめると、Appleが現地時間2021年3月11日

米国特許商標庁(USPTO)にてiPhoneなどのデバイスに搭載された

バッテリーが膨張した場合に検知する機構や金属筐体を採用した

より大きなバッテリーを搭載する特許を取得したそうです。

バッテリーの容量拡大と安全性向上

Apple Insiderによるとリチウムイオンバッテリーの筐体を

小さくしすぎるとバッテリーの膨張と破壊を招く危険性があるとのことです。

 

Appleが今回取得した特許は既存バッテリーから金属の筐体を持つ

バッテリーにすることで

他の部品がバッテリーに接触しても破損する可能性が低くなる

とのことです。

 

こうすることで、他の部品との近接して配置できるようになるのでバッテリー

をギリギリまで拡大でき、容量増加につながります。

バッテリーの膨張を検知する特許

続いて、バッテリーの膨張を検知する特許ですが

こちらは、バッテリー筐体とデバイスの本体フレームの間に

コンデンサーを配置し、両者の距離が縮まった時の静電気容量

の変化をモニターすることで膨張を検知しようというものです。

 

また、これ以外にも接触や圧力を検出するセンサーを用いる

などしバッテリーの膨張検知に役立てようとする内容も

記述されているそうです。

まとめ

いかがでしたか?

スマートフォンに使われているリチウムイオンバッテリー

便利な反面、使い方や保管方法を間違えたりすると時として

凶器になってしまいます。

そういった危険性を少しでも下げることのできる特許は

歓迎すべきでしょうが、Appleがこの特許を実際にiPhoneやその他の

デバイス製造に反映するのかは現状は分からないです。

 

 

ダイワンエレコム広島店

iPhone専門の修理店です。

修理以外にも

ガラスコーティング

(こちらは、iPhone・Android・タブレット等関係なく施工できます。)

iPhone用ガラスフィルム

なども取り扱っています。

 

 

 

ダイワンテレコム広島店

住所:広島市中区立町5丁目5-19杉本テナント1F

営業時間:12:00~20:00(年中無休)

☎050-8880-1316 

2021年3月15日(月)で閉店します。

source:iPhone Mania

この記事を書いた店舗情報

広島店

730-0032
広島県広島市中区立町5-19杉本テナント1F

050-8880-1316

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中