次期iPhone SEは4.7インチ維持か?

こんにちは。ダイワンテレコム池袋店でございます。

2020年4月に発売されたiPhoneSE(2020)、使っている方も多く見受けられます。
やはりコロナ禍でFaceIDが使えず、TouchID(指紋認証)を使うほうが楽という方に人気なようです。また一部の部品はiPhone8と共用(アウトカメラなど)ということもあり、新機種ながら修理値段も安いのが魅力です。

そんなiPhoneSEも既に新機種が出るのではと噂になっています。2022年に同サイズで発売になるのではといわれています。

リーカーによる予想

ディスプレイ専門アナリストのロス・ヤン氏のツイートによれば、2022年モデルには、5G(サブ6)に対応する噂を聞いたとのこと。

 



次期iPhoneSE 5Gは2022年発売で現在の4.7インチモデル、つまりiPhone8ベースを引き継ぐとの見解は、有名アナリストのミンチークオ氏も同様の発言をしています。
クオ氏はプロセッサのアップグレード(処理速度の向上)と5G対応が大きなセールスポイントになるとも付け加えています。

2人とも「2021年内に新型iPhoneSEは発売されない」点では一致しており、2022年に発売になるとの予想が高いとのこと。ヤン氏の情報で注目すべきは、2022年のマイナーチェンジの後、2023年に根本的なデザイン変更が来るかもしれないと述べていることです。

価格帯は5万前後に?

価格帯は他のリーク情報によれば、日本円で2~3万と予想する声や5万前後ではないかという声も挙がり、様々な情報が飛び交っております。

現行のiPhoneSE(2020)も5万前後にて発売していることから、この価格帯はありえると思われます。とにかく安くてスペックが良いに越したことはありませんね。次のApple新製品発表会が気になるところです。

source:Macrumors

この記事を書いた店舗情報

池袋店

130-0013
東京都豊島区東池袋1丁目40−3池袋旗ビル1F

03-6877-3810

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中