米国10代90%近くがiPhoneを使用、次はiPhone選ぶ9割

 

AppleのiPhoneシリーズの高い人気は日本だけのものではないようです。

調査結果によると、アメリカの10代の88%がiPhoneを使用しているようで高い人気で驚きましたが、さらに次はiPhoneを選ぶとしている若者も9割で高い割合となっておりiPhoneへの信頼を感じますね。

 

10代若者の88%がAppleのiPhoneシリーズを所有

この調査は投資会社のPipre Sandler(パイパー・サンドラー)によって行われました。

アメリカのティーンエージャー7,000人以上を対象に調査を行ったところ、88%もの若者がiPhoneを所有していると回答しました。

さらに、次のスマートフォンとして選ぶ端末についても、90%が次はiPhoneにする予定だと回答してます。

どちらもこの調査では過去最高となっているそうです。

アメリカのオンラインマーケットであるSellCellの調査でも、iPhoneユーザーの91.9%が次もiPhoneを買うと回答しており、アメリカでのiPhoneの高い人気をうかがわせますね。

 

アメリカ若者の支払い手段としてもApple Payが人気

また、アメリカのティーンエージャーが使う支払い手段についても調査が行われ、1位は現金でしたが、2位はApple Payでした。

一方、動画視聴方法としてはApple TV+ではなく、日本と同様にNetflixとYouTubeがアメリカでも人気だったとのことです。

 

source:iPhoneMania

Photo:iPhoneMania

この記事を書いた店舗情報

名古屋栄店

460-0003
愛知県名古屋市中区錦3丁目21−18中央広小路ビル1F

090-8865-8787

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中