iPhone13 ProシリーズにPro Motion搭載か

皆様こんにちは。

iPhone修理ダイワンテレコム新宿本店でございます。

本日は、iPhone 13 Proシリーズに関する情報がありましたのでお伝えしたいと思います。

 

Pro Motionディスプレイを搭載予定か

現在、噂されている「iPhone13 Proシリーズ」は、海外メディアのMacRumorsによると120HzのPro Motionディスプレイを搭載したシリーズとなる予想が高いとされておりました。

ProMotionのテクノロジーが搭載されているApple製品はiPad Proシリーズとなっており、国内はもちろん、海外でも注目されている技術の1つでした。

 

MacRumorsの記事曰く、台湾のDigiTimesの有料情報誌によると、AppleのサプライヤーであるSamsungとLG Displayが低電力とされるLTPOを用いた次期iPhone用のOLEDパネルを生産している可能性があるとのことです。

 

LTPOの技術を用いることで、iPhone13 Proシリーズではディスプレイの書き換えをする際に発生する電力消費を15~20%程少なくすることができるようです。

さらに、A15チップの搭載により、120Hzの高いリフレッシュレートでも電池持ちが良くなる事や常時点灯ディスプレイの利用可能となる予想もされておりました。

 

 

iPad ProでApplePencilを利用されている方も滑らかに書けることに感動されている方も多いのではないでしょうか?

近い将来、iPhoneでも絵を描くことや手書きのメモとして利用できる日が近いかもしれません。

2021年の秋以降に登場する可能性が高い「iPhone13 Proシリーズ」に目が離せない内容となっておりました。

 

 

source:MacRumors

Photo:MacRumors

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3丁目35−6アウンビル 5F

0120-882-463

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中