iPhone14のイメージセンサーはソニー製か

iPhone修理ダイワンテレコム池袋店でございます。

2022年に発売が噂されるiPhone14に搭載の4,800万画素イメージセンサーはソニーが供給するとGizchinaが報じています。

イメージセンサーはソニー製

アナリストのミンチー・クオ氏によると2022年モデルのiPhoneであるiPhone14シリーズの広角カメラには4,800万画素のイメージセンサーが搭載されるとの事。

 

更にGizchinaは、このイメージセンサーはソニー製の1/1.3インチ・イメージセンサーが搭載されるとの予想を伝えています。

その他レンズには台湾の台湾LARGAN Precision。CMOSカメラモジュールにはLG Inno Tekが供給するとの事。

価格も上昇か

カメラ用部品の平均販売価格はiPhone12用と比較しても高価です。

イメージセンサーが約90%~110%、レンズが50%~70%、CCMが50%~70%の上昇が予想されています。

その為、本体の販売価格自体も上昇する可能性が考えられるのではないでしょうか。

 

引用元:Gizchina

この記事を書いた店舗情報

池袋店

130-0013
東京都豊島区東池袋1丁目40−3池袋旗ビル1F

03-6877-3810

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中