iPhoneの速度が遅くなる6つの原因と修正方法

みなさん、こんにちは!

ダイワンテレコム朝霞店でございます!

 

iPhoneは、その信頼性と高レベルのパフォーマンスで高く評価されていますが、

速度が遅くなることがあります。

スマホの速度が遅くなると、近々デバイスをアップグレードしなければ

ならない印だと思うかもしれません。

しかし、原因がわかればすぐに修正できるかもしれないのです。

これから、原因を見つけてそれに対処する方法をご説明します。

ソフトウェアが最新版でない

iPhoneのパフォーマンスが低下する主な理由の1つは、

iPhoneが実行しているソフトウェアが最新版でないことです。

スマホの速度が遅くなっている原因はソフトウェアなのかを判断する前に、

更新を確認する必要があります。方法は次の通りです。

 

「設定」→「一般」と進みます。

「一般」タブで、「ソフトウェアの更新」をクリックします。

 

iPhoneのソフトウェアが最新の場合、画面上のメッセージにそれが反映されます。

しかし、そうでない場合は、ボタンをタップして最新版のiOSをダウンロードできるように

する必要があります。

 

最新版のiOSを定期的にダウンロードするのは大変だと思うかもしれませんが、

スマホのパフォーマンスを最適化して、マルウェアから保護するために必要なこと。

 

※新しい更新を手動でダウンロードしたくない場合は、スマホに自動的に

 ダウンロードするように選択できます。

 

「ソフトウェアの更新」タブには、「自動更新」というオプションがあるので、

それを開き、「iOSの更新をインストール」をオンにしましょう。

 

ストレージの残量が少ない

スマホの使用期間が長くなるほど、ストレージスペースを使い果たしてしまいがちです。

 

もう使用していないアプリ、カメラロールにある不要な写真やスクショ、

過去の会話やメッセージが積もり積もってしまうことがあります。

 

最新版のiOSでもスマホの速度が相変わらず遅いときは、ストレージの残量が

不足しているせいかもしれません。

その場合は、デバイスを整理することをお勧めします。

 

どのアプリが最も多くスペースを占有しているか確認するには、設定アプリをもう一度開いて

「一般」→「iPhoneのストレージ」と進みます。

このタブでは、さまざまなアプリでスペースを占有している容量が大きい添付ファイルを確認できます。

下にスクロールすると、各アプリがスマホでどれぐらいの容量を使っているかも表示されます。

マルウェアに感染している

iPhoneがマルウェアに感染する可能性はわずかですが、特にデバイスを改造した場合は

あり得ます。

マルウェアはスマホのエネルギー消費量を増やすので、デバイスの速度が遅くなっても

当然です。

 

スマホにマルウェアがあるときは、次のことを検討しましょう。

・覚えの無いアプリを削除する

・ソフトウェアを更新する

・スマホを再起動する

・何をやってもダメなときは、デバイスを工場出荷時の設定にリセットする

バックグランドで実行中のアプリが多すぎる

アプリをバックグラウンドで実行する利点はいくつかあります。

必要なときアプリに簡単にアクセスでき、

前に見ていたページに辿り着くまでクリックする必要もありません。

 

しかし、多数のアプリを開いていることには欠点もあります。

バッテリーの消費が速くなるだけでなく、実行中のバックグラウンドアプリが多すぎると、

iPhoneが最適なパフォーマンスに達することができなくなる可能性があります。

 

実行中のバックグラウンドアプリが多すぎると思うときは、

スワイプして使用しなくなったアプリを閉じましょう。

プッシュ通知などの権限を制限することも検討してください。

 

他の方法でも、使用していないアプリがiPhoneのパフォーマンスを

損なうことを防ぐことができます。

それは、現在地の使用をアプリ内でのみ許可することです。

これは全部、スマホの設定で切り替えることができます。

スマホを再起動して休ませる必要がある

スマホも時々休憩が必要です。毎日何時間もデバイスを使用して、

夜は充電器に直行ではiPhoneは24時間稼働することになります。

このような使い方をしていると、そのうちに、スマホのパフォーマンスに

影響が出る可能性があります。

 

最初は、スマホを休息させないことが原因でパフォーマンスが低下しているとは

思わないかもしれませんが、これは考慮すべきことです。

 

上記の手順をすべて試してもデバイスの速度が改善しないときは、

スマホを再起動してみましょう

場合によっては、スマホを工場出荷時の設定にリセットすると解決することがあります。

「設定」→「一般」と進み、下にスクロールして「リセット」を表示します。

 

「リセット」をタップしたら、「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択します。

事前に、すべてのコンテンツをバックアップすることをお勧めします。

 

気温が極端に低い

スマホのパフォーマンスは、デバイスのパフォーマンスと無関係のこともあります。

外の天候も、スマホの働きに影響を与える可能性があります。

 

一般に、iPhoneは0℃から35℃の間では問題なく機能しますが、

気温が氷点下に下がると、天候のせいでスマホの速度が低下し始めることがあります。

 

☆以上のように、精密機器であるiPhoneの不調の原因はいくつも考えられます。

 お困りの際には当店スタッフへご相談ください。

https://www.iphone-d.jp/store/asaka_store.php

この記事を書いた店舗情報

朝霞店

351-0005
埼玉県朝霞市根岸台3丁目20カインズ朝霞店 2F

070-1303-2774

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中