38台ものiPhoneを強盗した男達の末路とは

iPhoneを利用した犯罪や窃盗などの事件が多い世の中ですが、米ニュージャージー州のエセックス郡で、AT&Tの販売店に強盗に押し入り38台のiPhoneを奪った後に逃走した3人組の男が、パトカーとのカーチェイスの末、逮捕されました。

およそ38台の端末を強盗

容疑者を逮捕したミルバーン警察によると、今回の強盗事件はモリス・ターンパイクにあるAT&Tの店舗で午後3時過ぎに発生しました。

強盗に入ったのは3人、そのうち1人は正面玄関にて見張りをしもう1人がバックパックを持っていたことを、ミルバーン警察は明らかにしています。

 

拳銃を持った男は従業員に店の金庫を開けるよう要求し、バックパックを持った男が38台のiPhoneをそれに詰め込みました。

 

更に男らは、来店客と従業員の私物の携帯電話まで奪い取ったようです。恐らく警察に通報されたり写真や動画を撮られないようにするためだったのではないでしょうか。

 

最後は自滅

ミルバーン警察によると、3人組の強盗が乗ったシルバーの車を手配した結果、マウンテンサイドの国道22号線を東に向かって走行しているのが警察官によって発見されました。

その後強盗犯達は警察に追われながらも逃走を続けていましたが、ユニオン・タウンシップの22号線、スプリングフィールド・ロード付近で事故を起こして車が横転し犯人達は逮捕されたようです。

 

これが天罰というものでしょうか。

 

source:iPhone Mania

Photo:iMore

この記事を書いた店舗情報

高田馬場店

169-0075
東京都東京都新宿区高田馬場2丁目19−6

03-6205-5259

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中