iOS15ベータ4、iPhoneカメラのレンズフレアが解消

いつもご覧いただきありがとうございます。

iPhone修理ダイワンテレコム新宿本店です。

 

iOS15ベータ4で、iPhoneで撮影した写真に緑っぽい光が写り込むレンズフレア現象が緩和されていることが分かりました。

レンズフレアが解消されたとの報告

レンズフレアはiPhoneに限らず、カメラを構成する複数のレンズの中で光が反射することで発生してしまう現象です。

 

iPhoneでは、薄暗い場所で強い光源を含む写真を撮影した際に、強い光の部分とは反対側に緑がかった丸が写るレンズフレアが発生しやすい傾向があります。

 

今回、海外掲示板Redditユーザーのu/Doubleluckstur氏が、開発者向けに公開されているiOS15ベータ4をインストールしたiPhoneで、草原と太陽の写真を撮ったところ、レンズフレアが除去されていると報告しています。

写真比較

こちらが、Live Photoから切り出した画像です。右側の太陽と対称の左側に、丸い光が写っています。

そしてこちらが、通常撮影した写真です。レンズフレアがなくなっています。また、写真全体の色調も損なわれていません。

iPhone XS以降でレンズフレア除去の報告

複数のRedditユーザーが、iPhone XS、iPhone11、iPhone12でレンズフレアが解消されたと報告しています。

 

米メディア9to5Macは、iOS15の新機能はA12 Bionic以降を搭載したモデルに限定されているため、それ以前のモデルでも同様の効果があるかは不明だとコメントしています。

 

 

また、iOS15でのレンズフレアの解消について、複数のRedditユーザーからの報告のみで、実際Appleからの説明はありません。

source:MacRumors

Photo:Twitter/Halide

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3丁目35−6アウンビル 5F

0120-882-463

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中