iPhone13シリーズはバッテリー容量増加により本体が暑くなる?

いつもご覧いただきありがとうございます。

iPhone修理ダイワンテレコム新宿本店です。

 

次期発売モデルである、iPhone13シリーズが全モデルのiPhone12シリーズと比べるとバッテリーの容量が増加する事に伴い、本体が厚くなるのではないかとThe Apple Postが伝えています。

本体の厚みが増す?

The Apple Postが入手した、iPhone13シリーズのモックアップをチェックしたところ、iPhone12シリーズより本体の厚みがわずかに増すのではないかと指摘しています。

 

以前、iPhone13シリーズは、ロジックボードが小さくなりバッテリーの搭載スペースが拡大されると予想されていましたが、それに加え本体の厚みを増すことによって、更にバッテリーの搭載スペースを確保するかもしれないと予想されています。

入手したモックアップの信頼度は?

The Apple Postは、「昨年iPhone12 Pro Maxで検証した際はかなり正確だった」と記している事から、iPhone13の情報についても自信があるようようです。

 

その他、バッテリーの容量が増加すると複数のソースが伝えている事や、新たに、超薄型放熱部品の搭載、ベイパーチャンバーの搭載するなど、iPhone13シリーズ本体の厚みが増す要因となり得る情報があります。

source:The Apple Post

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3丁目35−6アウンビル 5F

0120-882-463

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中