第三世代のiPhoneSEのフォルムが判明!?

皆さんこんにちは!

iPhone修理ダイワンテレコム リーフウォーク稲沢店です。

最近は20度を切る日が多くなりましたね~

肌寒く感じることが多くなったのではないでしょうか。

体調不良にお気をつけてお過ごしください!

 

さて、本日はiPhoneSEの第三世代についてご紹介していこうと思います!

皆さんはiPhoneSEシリーズの歴史はご存じですか?

 

SEシリーズはiPhoneのナンバリングシリーズからフォルムチェンジが行われるたびに発売されています。

最初は5から6に行く際に、次は8からXシリーズになるときにSE2が発売されました。

iPhoneの廉価版のイメージがありますが、実際のところバキバキ現役で使えます!!

今回はiPhoneXRをベースに作成されたそうです!

それでは詳しく見ていきましょう!

 

iPhone XRをベースに開発される?

中国メディアによるとiPhone SE3はiPhone XRの筐体を利用して開発され、Touch IDを電源ボタンに搭載する可能性があると伝えました。Phone SE(第3世代)が液晶ディスプレイを搭載する最後のiPhoneになること、また引き続きiPhone8の筐体を利用して内部をアップデートした製品になると予想していました。
 
同メディアは最新の噂として、iPhone SE(第3世代)はiPhone XRの筐体を利用して開発され、Touch IDが電源ボタンに搭載される可能性があると伝えています。

Weiboに投稿された情報によれば、iPhone XRの筐体をもとに開発されるiPhone SE(第3世代)には、A14 Bionicが搭載されるようです。

最後に

ご精読ありがとうございました!

 

新型iPhoneのみならず当店ではiPhoneの修理を終日承らせていただく予定です!

オープンごはiPhoneのバッテリー交換や画面交換を中心にお客様のニーズにあった修理を施工させていただきます!ぜひお気軽にお立ち寄りください!

Photo:iPhone Mania

source:iPhone Mania

この記事を書いた店舗情報

リーフウォーク稲沢店

492-8601
愛知県稲沢市長野7丁目1−2 リーフウォーク稲沢2F

0587-50-2566

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧