iPhoneの容量が不足しているときは

こんにちは!

ダイワンテレコム大森駅前店です(^^♪

iPhone(アイフォン)を使っていて、容量が不足してしまったりそういったアラートが出てきてしまったことはありませんか?

ただの容量不足だと思って放置するのは、実は危険です!!

iPhoneの容量にデータがパンパンに詰まっていると、

アップデートができなくなったり、新しいアプリのインストールができなかったりと

色々な不都合が出てきてしまうのはもちろんのこと

「リンゴループ」という症状が出てきてしまうリスクもあるんです・・・

リンゴループとは・・・

iPhoneの電源を立ち上げたときに画面に表示されるリンゴマークが

ついたり消えたりを繰り返してしまい

待ち受け画面までたどり着くことができなくなる症状です。

こうなってしまうと、通常の修理では直すことは不可能に近いので

基盤修理をせざるを得なくなってしまいます。

最悪の場合、データがすべてなくなってしまうなんてことも・・・

そうなってしまう前に「容量が不足しています」という警告が出た際には

なるべく早くバックアップを取ってデータを消去して本体の容量をできるだけ空けてあげましょう!

そうすることでリンゴループも未然に防ぐことができます(^^)/

iPhone修理でしたら、バッテリー交換や液晶交換やパーツ交換は即日修理可能♪

お困りの際にはぜひご利用ください♪

 

ダイワンテレコム大森駅前店

東京都大田区山王2‐2‐15

03‐6303‐7746

 

この記事を書いた店舗情報

大森駅前店

143-0023
東京都大田区山王2丁目2−15

03-6303-7746

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧