★Samsungの工場操業停止でiPhone12の生産に影響!?★

[2021/03/11]

皆さんこんにちは

ダイワンテレコム広島店です。

本日は、「iPhone12用OLEDの供給に影響を与える可能性

~Samsungの工場操業停止」

というニュースをご紹介します。

 

なぜ、Samsungの工場が操業停止になるとiPhoneの生産に影響があるのか

疑問に感じる方もいると思いますが答えはブログの中に書いてます!

ニュースの内容

さっそくニュースの内容ですが

韓国メディアThe ElecによるとSamsungの米国テキサス州オーチンの

チップ工場が寒波による電力不足で操業を停止、再稼働と生産が通常に

戻るのは4月中旬と見込まれているそうです。

 

同工場では、米国向けのGalaxy S21用チップの他にも

iPhone12用OLEDのディスプレイドライバーIC(DDI)

を生産しています。

 

実はiPhone用のOLED(有機EL)ディスプレイはAppleが生産しているのではなく。

Samsungや他メーカーに依頼し生産してもらっているんです。

その為、作ってくれている工場が停まってしまうとiPhoneの生産自体にも影響が出る可能性が

あるんです!!

操業停止の影響は?

今回の寒波でオーチン工場は2週間前に操業を停止しましたが

1ヶ月半分の在庫を確保している為今すぐ影響が出ることは

ない見通しだそうです。

 

ただ、iPhone12の販売が好調であることから

DDIの確保が遅れた場合生産数不足による機会損失が発生する

可能性があるとThe Elecは伝えてます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、寒波による電力不足でSamsungの工場が

操業停止になってしまったとのニュースをご紹介しました。

 

ダイワンエレコム広島店

iPhone専門の修理店です。

修理以外にも

ガラスコーティング

(こちらは、iPhone・Android・タブレット等関係なく施工できます。)

iPhone用ガラスフィルム

なども取り扱っていますので、

なにかお困りの時はお気軽にお声がけ下さい!

 

 

 

 

ダイワンテレコム広島店

住所:広島市中区立町5丁目5-19杉本テナント1F

営業時間:12:00~20:00(年中無休)

☎050-8880-1316 

source:iPhone Mania

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中