ワイモバイルが5G対応で着き1980円からの新料金プラン発表

ダイワンテレコム渋谷店です。ワイモバイルが新たに料金プランを発表しました。提供開始は2021年の2月からとなっております。

月額料金は月間のデータ容量3GBで1980円(税別、以下同)のシンプルS、10GBで2980円のシンプルM、20GBで3780円のシンプルLを用意します。カケホーダイなどの通話定額は含まれませんが、10分以内の国内通話が無料になる通話オプション「だれとでも定額」(700円)、10分を超える国内通話が無料になる通話オプション「スーパーだれとでも定額(S)」(1700円)に別途、加入できます。

 

以下の画像がプランの概要になっています。

新料金プラン提供開始と同時に「スマホベーシックプラン S」「スマホベーシックプラン M」「スマホベーシックプラン R」および「新規割」は、新規申し込みの受付を終了します。しかし、既存の料金プランを契約している人に限っては受付終了後も継続して利用可能となっております。2021年2月以降は順次5Gにも対応し、追加料金は不要との事。このほかにも2021年3月から「スマホベーシックプランR」の月間のデータ通信容量を20GBに増量し月額料金を4480円に値下げするみたいです。

 

ワクワクが止まらない5G

5Gはまだまだ一部の都心でしかサービスが提供されておりませんが、これが全国へと普及すればいずれ無人でのロボット操作などの技術がさらに発展して使いやすくなる事間違いなしですね。コロナの影響もあるので今後もこう言った状況が続く用であればそういった無人での販売、無人での現場仕事のようなサービスも発展していくことでしょう。

この記事を書いた店舗情報

渋谷店

150-0042
東京都渋谷区宇田川町23−11KAWAMURAビル1F

03-6452-5980

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中