iPhone XS/XS MaxはデュアルSIM対応!でもいつから利用できるの?

iPhone修理のダイワンテレコム六本木店です。

9月12日午前10時(日本時間13日午前2時)に開催されたAppleスペシャルイベントの中で、iPhone XS/XS MaxとiPhone XRが発表されました。

 

発表された高性能にアップデートされたiPhoneに驚きの連続だったのですが、その中でも本当に驚かされたのが「デュアルSIM」機能の搭載です。でもなぜデュアルSIMの搭載が、信じられないほどの「驚き」なのでしょうか。

 

デュアルSIMって何?

あまり聞き慣れていないデュアルSIMという言葉は、近年発売されるSIMフリースマートフォンでは当たり前のように搭載されている機能です。スマートフォンで電話やインターネットを利用するためには、携帯電話会社が発行しているSIMカードを挿入する必要があります。

 

このSIMカードを2枚挿入できるのがデュアルSIMという機能になります。

 

このデュアルSIM機能はいくつかの仕様があって、各SIMカードに登録されている電話番号を手動で切り替えるタイプのDSSS(デュアル・SIM・シングル・スタンバイ)やDSDS(デュアル・SIM・デュアル・スタンバイ)、DSDV(デュアル・SIM・デュアル・VoLTE)などと呼ばれています。

 

DSSSは2つのSIMカードに登録されている電話番号のどちらを利用するか、手動で切り替えて利用する仕様です。待受も利用設定したSIMカードの電話番号でしかできません。DSDSは2つのSIMカードに登録されている電話番号のどちらでも待受ができるようになっているし、発信する時の電話番号も選べるようになっています。

 

ですが携帯電話のように通話しながらのデータ通信はできないようになっています。片方のSIMカードだけでデータ通信と通話する場合は利用可能ですが、SIMカードをまたいだ通話と通信は利用できないようになっています。この通話や通信を同時に利用することが可能になったのがDSDA(デュアル・SIM・デュアル・アクティブ)やDSDVになります。

 

この便利なデュアルSIM機能が2018年に発売されたiPhoneに搭載されたのです。

 

携帯電話会社から発売されているモデルでは出ていない

デュアルSIMモデルについては、携帯電話会社からは1台も発売されていません。SIMフリースマートフォンで人気になったモデルを携帯電話会社が発売する時は、デュアルSIM機能を無効化させて発売しています。

 

それに携帯電話会社が発売しているiPhoneやスマートフォンは、全てSIMロックがかけられています。これは、携帯電話を販売している会社以外が発行したSIMカードを利用できないようにする仕組みです。

 

このように国内で販売されているスマートフォンは、SIMロックなどの機能で簡単にデュアルSIMを利用することができません。それなのにiPhone XS/XS Max/XRには、デュアルSIM機能が搭載されています。

 

携帯電話会社は、どのようにこの機能を利用できるようにするのでしょうか。

 

ちょっと変わったデュアルSIM、いつから利用できるの?

今まで発売されてきたデュアルSIMモデルは、2枚のSIMカードが挿入できるようになっています。ですが2018年に発売されたiPhoneは、一部の国向けに2枚のSIMカードが挿入できるようになったモデルが発売されている以外、SIMカードは1枚しか挿入できないようになっています。

もう一つのSIMカードは内蔵されているeSIMで、SIMカードとeSIMの2つでデュアルSIM機能が提供されるようになっています。

 

eSIMはApple Watchのセルラーモデルに搭載されている機能で、携帯電話会社に持っていかなくても電話番号を発行し、遠隔で登録することが可能になった電子式SIMカードです。ただApple WatchのeSIMについては、契約している携帯電話会社以外とは契約することができません。これはApple Watchの仕様もあるので、制限があるだけなのかもしれません。

 

このように便利なデュアルSIM機能は現在利用することができず、今後リリースされるiOS12.1以降で利用できるようになります。

 

機能的には利用できたとしても、eSIMは携帯電話会社のみが提供できる機能で、格安SIM事業者からは提供ができません。iPhoneのSIMフリーモデルを購入した人は、デュアルSIM機能を利用するために携帯電話会社との契約をeSIMで行い、格安SIM事業者から送られてきたSIMカードを利用すれば、デュアルSIM機能を利用できるかもしれません。

 

AppleのイベントでもデュアルSIMに対応している携帯電話会社が発表されていましたが、残念なことにドコモやソフトバンク、auは明記されていませんでした。

デュアルSIMに期待

いったいどのような形デュアルSIM機能が利用できるのか、まだまだ不透明な部分がたくさんありますが携帯電話会社もデュアルSIM機能を提供できるように、様々なサービスやプランを用意してくると思います。

今後の携帯電話会社の動きに期待して、今からどんな風に利用するのかを考えてみてもいいですね。会社から貸与されている携帯電話と、2台持ち歩かなくても連絡をとったり受けたりすることができるし、インターネットも格安SIMをうまく利用すれば月々の負担を減らせるし、デュアルSIMは本当にいい事だらけです。

 

そんな機能を早く使えるようにしてもらいたいですね。

source:macrumors

Photo:Apple

Photo:macrumors

この記事を書いた店舗情報

六本木店

106-0032
東京都港区六本木 3-11-6野沢ビル6F

03-5775-7130

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中