iPhoneのスピーカボタンが押せない不具合、iOS12.1.1出も継続


[公開日:2018/12/18]

iPhone修理のダイワンテレコム新宿本店でございます。

iPhoneのスピーカーボタンがグレーアウトして押せない。

そんな不具合がiPhone7やiPhone7Plusで相次いでいましたが、iOS12.1.1へアップデートしても不具合は改善されないようです。

無償修理は2018年7月で終了

スピーカーがグレーアウトして押せない不具合はiOS11.3以降を搭載したiPhone7やiPhone7Plusで今年に入り報告が相次いでいました。

Apple側も認識しており購入後の1年保証を経過した端末でも無償修理をする事で対応していましたが2018年の7月に終了している事が米メディアMacRumorsが入手した社内向け文書より判明しています。

 

 

原因はハードの方に問題か

MacRumorsに寄せられた投稿やTwitterへのツイートによると対象の端末をiOS12.1.1へアップデートしても不具合は改善されないようです。この報告数の多さからはMacRumorsは原因はソフトウェアの問題ではなくハードウェアの問題ではないかと指摘しています。

更にBeijing iPhone Repairは「iPhone7本体のメインボードもしくはロジックボードに問題がある」と指摘をしており、端末自体に衝撃が加わる事でSIMトレイ付近のオーディオチップを繋ぐパッドが緩んでしまう事が原因ではないかと考えられています。この他にもソフトウェアではなく本体そのものに原因がある事を指摘しているメディアは複数あるようです。

 

引用元:MacRumors

引用元:Beijing

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3丁目35−6アウンビル 5F

0120-882-463

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧