iOS14.4.2リリース。アップデートすべき?

こんにちは。ダイワンテレコム池袋店でございます。

アップルは現地時間3月26日、iOS14.4.2、iPadOS14.4.2、watchOS7.3.3を公開しました。iOS14にアップデートできないモデル向けのiOS12.5.2も同時に公開しております。セキュリティホールにバグがあったことによるアップデートとのことです。

iOS、iPadOS、watchOSのアップデート

アップルが公開したセキュリティアップデートでは、iPhone向けのiOS14.4.2、iPad向けのiPadOS14.4.2、Apple Watch向けのwatchOS7.3.3に加えて、iOS12.5.2も提供されています。

iOS12.5.2の提供により、iPhone6、iPhone5s、iPad mini 3、初代iPad Air、iPod touch(第6世代)もアップデートを実行可能となっています。

アップルによると、WebKitのバグにより悪意あるWebサイトのコードが実行される可能性に対応したセキュリティアップデートであり、悪用された事例が確認されているとのこと。

3月8日にiOS14.4.1とiPadOS14.4.1、watchOS7.3.2、macOS Big Sur 11.2.3が公開されたのに続く、WebKit関連のセキュリティ対策アップデートとなっています。

source:Apple

この記事を書いた店舗情報

池袋店

130-0013
東京都豊島区東池袋1丁目40−3池袋旗ビル1F

03-6877-3810

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中