AppleのREDプロジェクト


[公開日:2019/03/19]

おはようございます。

iPhone(アイフォン)iPad(アイパッド)修理 ダイワンテレコム新潟です。

本日は平日の為、11時~20時まで

新潟駅近く、ビルボードプレイス(BP)4階でお待ちしております。

画面割れ・バッテリー交換・水没修理などでお困りの方はお任せ下さい。

 

Apple、(RED)製品

今日紹介するのは、Appleが12年間以上にもわたる長い間続けている、(RED)との基金プロジェクトについてご紹介させていただきます。Appleといえば白や黒のシンプルなデザインのiPhoneのイメージが強い人も多いのではないでしょうか?ですが、Appleが販売している製品の中に他の製品とは大きく異なるデザインの、赤一色の製品があるのはご存知ですか?

(※画像出展Apple)

(PRODUCT)REDってなに

Appleが販売しているREDの製品は、ただデザインが違うだけではありません。先ほども記述させていただきましたが、Appleは(RED)というHIV(エイズ)の感染を防ぐ組織とパートナーシップを結んでいます。そして、先ほど紹介させていただいた、

Appleの(RED)製品の売上の一部を母親から新生児へのHIVの感染を防ぐためのカウンセリング、検査、医薬品に使うための資金としてREDに提供しています。

(RED)で世界中からHIV(エイズ)に貢献

そのため、Appleの販売している(RED)製品を買うことでHIV(エイズ)の感染を防ぐ活動に貢献することにもつながります。現在Appleが(RED)に提供した資金は2億ドル以上にもわたり、たくさんの人を救っています。

また、赤色のiPhoneなどを自分で使ったり、使っている人を見かけることでHIVへの感染予防を貢献していることがすぐにわかるようなデザインになっているため、相乗効果でHIV(エイズ)への関心も高めることができると考えています。また、iPhoneは国内のみならず世界中で使われています。そのため、海外に行った際にも赤いデザインのiPhoneを見るだけでHIV(エイズ)の感染を防ぐことに世界中で貢献していることが分かります。

 

2020年にはHIV(エイズ)のない世代を

Appleの目標として(PRODUCT)REDで2020年にはHIV(エイズ)のない世代になるようにという目標があります。来年はついにその2020年が来ます。Appleと(RED)にも大きく進展のある年になるのではないでしょうか。この目標に貢献するためにもAppleのRED製品の購入を考えてみてはいかがでしょうか?

本日もよろしくお願いします。

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧