楽天モバイル、MNO回線への移行、SIM発送を告知


[公開日:2019/03/21]

iPhone修理のダイワンテレコム新宿本店でございます。

楽天モバイルは、2019年10月に第4の携帯電話会社として新規参入しますが、これに先立って、公式WEB上に「楽天モバイルのネットワークは自社回線への移行を予定しております」の告知を掲載しました。

 

 

 

3月14日の時点を境に、それ以前の契約者と、それ以降の契約者で個別の対応となる見込みで、3月14日以降の契約者の場合は、2019年10月以降、自社回線専用SIMを順次送付、ユーザーの手元に届き次第、差し替えて利用して欲しい旨を記載しています。

詳しい発送時期や手続き等に関しては、改めて案内するとしています。

ただし、新しい回線SIMに移行した場合でも、

 

・ プランと最低利用期間はそのまま継続する事

・ 自社回線専用SIMに交換しない場合には従来のMVNOサービスを継続できる事

・ 一部のオプション・サービスは継続できない事

・ 利用状況によっては新しいSIMカードが送付されないケースがある事

 

等が明記されています。

また、3月14日までに契約した利用者に関しても別途案内するとしています。

 

さらに、楽天回線で端末の利用についても書かれており、現在の楽天モバイルで販売した端末が、周波数帯域(Band)等の兼ね合いで、全ての販売端末が楽天回線で利用できない可能性があると述べています。

 

現段階で分かっている、楽天回線で利用可能な端末は以下の通りです。

 

SHARP

AQUOS R2 compact SH-M09

AQUOS sense2 SH-M08

AQUOS sense plus SH-M07

AQUOS R compact SH-M06

AQUOS sense lite SH-M05

 

Huawei

HUAWEI nova lite 3

 

OPPO

AX7

R17 Pro

Find X

 

ルーター

NEC Aterm MR05LN

 

上記以外の楽天モバイル販売の端末は非対応となるとの事です。

まだ具体的でないにしても、ついに「楽天回線」に関する告知が出るまでになったという事ですね。

楽天がどんなサービスを提供してくれるのか、楽しみです。

 

 

引用元:Rakuten Mobile

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3丁目35−6アウンビル 5F

0120-882-463

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧