iPad Air3数センチの高さから落下して液晶割れ・画面真っ暗

こんにちは、スマホ修理ダイワンテレコム今池店です。

コロナ時期になり何かとiPad利用率が上がっている昨今ですが、それに伴い2020年は2019年を大きく上回る修理件数でした。

2021年もその傾向は変わらず画面割れやバッテリー交換の依頼件数は増加傾向にあります。

さて、今回はiPadAir3の液晶パネル交換をご依頼いただきました。

高さ10cmほどの高さから落下させただけで液晶割れが発症し画面がほぼ真っ暗になってしまった事例です。

それでは修理の流れや注意点などを簡易的にご紹介いたします。

液晶タッチパネルを交換する時の注意点

iPadシリーズはすべてタッチパネルを外すところからスタートです。

ヒートガンを使用して本体周辺の粘着テープの強度を下げてゆっくりとパネルを外して行きます。

(ケーブルやセンサー類を傷付けないようにゆっくりと慎重に)

次にバッテリーと基板の間にピックを挟み電流をカットします

ご覧のように液晶タッチパネルのケーブルが短いので取り外しや取り付けの際は断線させないように十分気をつけて作業します(タッチパネルを約45度以上開くと断線しやすくなります)

 

ホームボタン&ケーブルを移植する

本体中央に基板、両サイドにはバッテリーが配置されてます

液晶タッチパネル交換の際は必ずホームボタンを移植する必要があります。

(Touch ID(指紋認証)機能が付いている場合、ホームボタンと本体は紐付けされています。

ホームボタンを交換をすると指紋認証が無効になります)

ホームボタンケーブルの長さは機種にり異なりますが、iPadAir3は写真のような構造です

また、ホームボタン固定版はタッチパネルに接着されている為、外す際はヒートガンで暖めながら外すのがおすすめです。

液晶タッチパネル交換の修理時間

ホームボタンを移植した後はすべてをもとに戻し

画面を接着させて完了です。

ここまでにかかった時間は60分ほどです。

iPadAir3の液晶タッチパネルは非在庫部品なのでお取り寄せとなります。

13時までのご依頼ご入金で翌日午前中に部品着〜夕方にお渡しの流れとなります。

iPadは機種により当日修理、翌日修理、お預かり3日程で修理となります。

iPadのみならずXperia,Galaxy,NintendoSwitch,ZENFONE,HUAWEIなども修理可能です。

AQUOSシリーズ、ガラケーは同機種本体か部品を直接ご用意・お持ち込みいただく必要がありますので修理ご依頼の際は事前にご連絡いただきご相談ください。

この記事を書いた店舗情報

名古屋今池店

464-0850
愛知県名古屋市千種区今池1-8-8今池ガスビル1F

080-9708-9037

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中