【板橋区】 iPhone修理 イオン板橋店 5Cバッテリー膨張

こんにちは。

iPhone修理ダイワンテレコム イオン板橋店です。

 

板橋区よりお越しのお客さまのiPhone 5Cは、バッテリーが大きく膨張し、辛うじて充電してもアップルマークが点滅する、いわゆる「リンゴループ」状態になるばかりということでした。

すでに機種変更され、ご使用はしていらっしゃらないのですが、内部に保存されている大切な写真を取り出すことを強くご希望され、バッテリーの交換と、場合によっては追加で基板修理等が必要となることがある旨ご説明しました。

 

とはいえ、膨張してしまったバッテリーの交換は必須ですので、まずはバッテリー交換をし、それでもリンゴループが解消されない場合に、iPhoneの状態に応じた修理サービスのご提案をすることになりました。

 

今回のバッテリーは、通常の膨張を超え、もうパンパンで、画面全体が浮いてしまっているだけでなく、ベゼルも完全に外れてしまっています。

破裂の危険もありましたので、とにかく慎重・ていねいに外す必要があります。

 

 

ただ、バッテリーを固定している接着シールが経年劣化しており、なかなかはがれてくれません。

時間をかけ、きれいにはがし、新しいバッテリーを取り付けます。

 

すると...

 

きちんとホーム画面が映し出されました!

追加修理は必要ありません。

 

ただ、ストレージの残量が全くといっていいほどありませんでしたので、至急バックアップを取ってもらうことと、速やかに不要ファイルを消去することをお勧めしました。

 

iPhone修理ダイワンテレコム イオン板橋店では、iPhone 5Cなどのように年数が経っているiPhoneも、バッテリーが膨張している危険な状態のiPhoneも修理取り扱いしております。

iPhoneの修理なら、iPhone修理ダイワンテレコム イオン板橋店にぜひお任せください!

 

板橋区・練馬区のお客さま大歓迎です。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております!!

この記事を書いた店舗情報

イオン板橋店

〒175-0083
東京都板橋区徳丸2丁目6−1イオン板橋ショッピングセンター4階

03-6281-0201

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中