【iPhone修理のご注意】★互換性パーツ使用による警告メッセージ★

iPhone修理ダイワンテレコム広島店よりお送り致します♪

 

iPhone 11シリーズのディスプレイ交換後はロック画面やホーム画面、設定アプリに「このiPhoneが純正のAppleディスプレイを搭載しているか確認できません。」のような警告メッセージが4日~30日程表示されますが、使用には問題ございませんのでご安心くださいませ。

また、iPhone Xs以降のシリーズのバッテリー交換後は設定アプリのバッテリーの状態を確認する項目で(ー)のような横線表示になりますが、こちらも使用には問題ございませんのでご安心くださいませ。

 

↑ ★受付時にしっかりとご案内させていただきます!★ ↑

 

なぜ警告メッセージが出るのでしょうか?

ディスプレイの内側には通常、タッチICチップというパーツが付随しています。

純正のディスプレイのタッチICチップにはAppleのシリアルナンバーが刻まれています。

このシリアルナンバーはiPhone側のシステムに登録してあるんです。

 

ディスプレイ交換をすると付随しているタッチICチップは取り外されてしまいますね。

修理の為に当店では新しい高品質なディスプレイを取り付けるのですが、修理後のiPhone本体に「シリアルナンバーが違う」と認識され警告メッセージが表示される仕組みなんですね。

ではもう少し掘り下げてみましょう。

 

★「このiPhoneが純正のAppleディスプレイを搭載しているか確認できません。」

 

よく読んでみると少し違和感を覚えませんか?

「確認できません」この部分です。

結論から申し上げますと、一度取り外した「純正ディスプレイをもう一度装着!」したとしてもiPhone側のメッセージは消えないのです!

もっと分かりやすく言うと、「一度でも純正ディスプレイを外すと例えそれが正しいシリアルナンバーであったとしても表示は消えない」んですね。

ある程度日にちが経ってロック画面やホーム画面にメッセージは出なくなったとしても設定画面にはメッセージが残り続けます。

(※もちろん使用には何の問題もございません。)

 

Apple正規店さんでの修理は値段が高いですし、いつも混んでいますよね・・。

時間も掛かる上、データが初期化されてしまうのが難点です。

 

 

ダイワンテレコム広島店ではしっかりと注意点をご説明の上、データを初期化せず即日修理することが可能です(/・ω・)/

また当店では修理だけでなく、操作など何かしらお困りの際にもご相談をお受け致します♪

 

 

iPhone修理ダイワンテレコム広島店

〒730-0032

広島県広島市中区立町5-19

杉本テナント1F

050-8880-1316

この記事を書いた店舗情報

広島店

730-0032
広島県広島市中区立町5-19杉本テナント1F

050-8880-1316

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中