【iPhone修理】それ、カメラじゃなくて「レンズカバー」が原因かも

[2020/11/07]

iPhone修理ダイワンテレコム広島店よりお送り致します♪

 

本日はiPhone 11のカメラレンズの「レンズカバー」修理についてご紹介いたします。

レンズカバーって?どこのこと?カメラとは別なの?

そんなお客様も多いかと思います。

 

 

↑ こちらが背面の・・・皆さんがよくタピオカメラと呼ばれているあのカメラ部分のレンズカバーです。

この形から想像がつきましたでしょうか^^

それなりに厚みのあるものとなっております。

修理の過程としては背面カメラを取り外した後、壊れたレンズカバーを内側から除去して新たなレンズカバーを取り付けるといった感じです。

 

「カメラの修理がしたいけど値段が高いからこのままで・・・。」

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

えっ!?放置しておくのは勿体ないですよ!?(/・ω・)/

せっかくの高性能カメラ搭載機です!!

当店では機種によって5,000円~レンズカバー修理を承っております!

カメラが故障したのか、レンズカバーだけが割れてしまっている状態なのか判断が難しい場合は是非当店にiPhoneをお持ちくださいませ。

iPhone 11には超広角レンズ、広角レンズが備わっています。

どちらのレンズカバーも修理可能となっております(^^)/

 

★ ☆ ★ ここで朗報です ★ ☆ ★

 

当店では「ガラスコーティング」を承っております。

◎レンズカバーも、もちろんガラスコーティング可能でございます。

※iPhone 11シリーズやiPhone 12シリーズはケースの種類によってはレンズが露出したままになっているものもございますので、注意が必要です。

ディスプレイだけでなく、カメラ部分もガラスコーティングしちゃいましょう!!!

強化ガラスのような厚みが発生せず自然にお使いいただけます。

ガラスコーティングはiPhone全機種、またAndroidスマホやガラケー、ゲーム機、眼鏡、腕時計なども承っております。

 

 

ダイワンテレコム広島店ではデータを初期化せず修理が可能です。

当店では修理だけでなく、操作など何かしらお困りの際にもご相談をお受け致します♪

 

 

iPhone修理ダイワンテレコム広島店

〒730-0032

広島県広島市中区立町5-19

杉本テナント1F

050-8880-1316

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中