iPhone画面がつかなくなった、、、対処法は??

成田、富里、公津の杜、酒々井のお住いの皆様こんにちは!!

iPhone修理のダイワンテレコム成田店です!!

いつもブログ読んでいただきありがとうございます!!

 

本日は、iPhone画面がつかなくなった対処法についてお知らせいたします!!

 

iPhoneを使用していて、突然画面がつかなくなった

タッチが利かなくなった経験はないでしょうか?

実は、原因はいくつか考えられます。

本日は簡単に、原因を説明していきます

 

①バッテリーの経年劣化

毎日使用しているアイフォンですが、アイフォンを動かしているのはバッテリーです。

そのバッテリーを2年程しようするとどうしても、経年劣化を起こしてしまいます。

経年劣化を起こしているバッテリーをそのまま使用していたら、

端末に上手く電力を供給できなくなり、いきなり端末の電源が入らなくなることがあります。

 

②液晶不良

アイフォンには、ガラスと液晶が一体となったパーツが使用されていますが、

その液晶に衝撃が加わってしまうと、表示が不可能になります。その為、

iPhoneを落としてしまったり、投げた経験のある方は液晶不良が起こる可能性が考えられます。

 

③基板の経年劣化

長年使用しているとアイフォンの基板も経年劣化を起こしてしまいます。

経年劣化を起こすと、どうしても内部でショートしてしまい、画面が表示できなくなります。

その場合は、基板修理を行わないと修復不可です。

アイフォンもパソコンと同じで、精密機械です。長年使用するのもいいですが、

寿命もありますので、約5年以上使用している方は、買い替えを考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

iPhoneでなにか些細な事でも構いません!

お困りの際はお気軽にダイワンテレコム成田店へ

ご相談のみのご来店も大歓迎です♪

ご予約やお電話でのご相談も承っております!

 

iPhone修理のダイワンテレコム成田店

この記事を書いた店舗情報

成田店

286-0029
千葉県成田市ウイング土屋24

070-1595-6404

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中