iPhoneのバッテリー交換はするべきなのか。

iPhoneのバッテリーを交換しましょう!と我々修理店はいつもお伝えしていますが、

それは何故なのか?バッテリー交換をしないとどうなるのか、

今回はiPhoneに採用されているリチウムイオンバッテリーに関して少しお伝えし、

バッテリー交換の重要性をお伝えしたいと思います。

 

バッテリー交換のメリット

バッテリー交換のメリットはやはり、電池が長持ちすることです。

iPhoneを1年2年と使っているとバッテリーはどんどん消耗してきます。

そのうち充電をしてもしてもすぐに充電がなくなるようになります。

こういった時はバッテリーの寿命の限界が来ているのですぐに変えてあげましょう。

交換することによって一日に何度も充電をする必要がなくなります。

バッテリー交換しないとどうなるのか

バッテリー交換をしなくても基本的には困ることはありません。

しかし、バッテリーが熱を持っていたり、膨らんできている場合は話しは全く別になります。

このような状態になっていると、爆発寸前と思ってください。

iPhoneに採用されているリチウムイオンバッテリーというのは外部からの刺激で

化学反応を起こし、爆発を起こすことがあります。

日本ではあまりニュースになっていませんが、海外では通話中にバッテリーが爆発して顔が大やけど

を負ってしまったという話があります。

しっかりバッテリーが本体内部にしまわれているのであれば安心ですが、膨らんでいるときは

画面も歪んで割れる可能性などもあるのですぐに交換を行う必要があるのです。

 

バッテリー交換にかかる費用はいくらなの?

自分で修理する

 

バッテリー交換の費用はどのように交換するかによってそれぞれの値段があります。

自分で修理を行う場合はバッテリーと工具を購入すればかなり安く交換することができますが、

iPhoneの分解を素人が行うと本体自体が壊れてしまう可能性があるのでおすすめできません。

 

値段相場:¥1,500~20,000

 

Apple正規修理店

 

Apple正規修理店での修理は公式から認められているので安心・安全ですが、

費用が高額なこと、また古い機種に関しては修理を受け付け出来ないことが多くあるため

確認が必要になってきます。

またApple Careに入っていればかなり安い値段で受付することが可能です。

 

値段相場:¥3,900~20,000

 

非正規修理店

 

非正規修理店での修理はお店によって仕上がりが異なります。

悪質なパーツを使用している修理店で修理してしまうと、せっかくバッテリー交換をしたのに

またすぐに使えなくなったりしてしまいます。

お店選びは慎重に行う必要がありそうです。しかし費用は先ほど紹介した方法よりもかなり

安く行うことができ、ご自身でパーツと工具を買う値段よりも安く修理することができます。

そりゃあ工具は一個あれば何度でも使えますから値段は必然と安くなります。

また、しっかり正規品のパーツと同等の性能があるパーツを使用しているお店を選びましょう。

 

値段相場:¥3,000~6,000

この記事を書いた店舗情報

宇都宮店

321-8555
栃木県栃木県宇都宮市陽東6丁目2ー1ベルモール2階

070-1307-5363

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中