iPhoneは雑菌だらけ!?あなたのiPhone除菌してますか?

みなさんこんにちは!

 

本格的に寒さを増し、布団からなかなか出られない季節が一層厳しくなってまいりました。

 

テレビをつければ毎日新型コロナウィルス関連のニュースが流れ、なかなか外にも出られない方や、不安を抱えながらもお仕事等で外出を避けられないといった方もいらっしゃるかと思います。

 

昨年からの騒動により除菌、殺菌等への意識もかなり高まってきております。

 

ご自身の手指はもちろん、キッチンやお洋服なんかも帰宅時にしっかり消毒するのが安心ですが、次いで忘れてほしくないのが「スマホの消毒」です。

 

iPhoneなどのスマートフォンは皆様にとってなくてはならないデバイスとなった今、片時も手を放さず持ち歩いている方がほとんどかと思いますが、衛生面の観点から観るとその環境はかなり過酷なものと言えます。

 

アメリカの大学の調査ではスマートフォンの画面にトイレの便座よりも多くの最近が付着しているという調査結果もあるようです。

 

そんな雑菌の温床となってしまったスマートフォンを顔に当てて電話をしたり、

お食事前にカメラでパシャリとバエる写真を投稿したりしてしまうと、せっかくの手指の消毒も無駄になってします。

 

今回はAppleの公式発表による情報も併せて「iPhoneの正しい除菌の仕方」について学んでいきましょう。

iPhoneはどうやって洗う?

iPhoneの除菌と聞いて皆様はどんな方法を思いつくでしょうか?

 

iPhoneは防水だから洗剤を付けて水でジャブジャブ洗ってしまおう!

なんて考えは全く持ってNGです。

 

以前のブログでもご説明した通り、iPhoneは一定の耐水性を備えてはいますが、流水や洗剤に浸けての洗浄はAppleの耐水評価テストの項目外の話。

最悪あなたのiPhoneは殺菌どころか、iPhone自体の息の根まで止めてしまうかもしれません。

 

浸水しない程度にガラスクリーナ―で濡らした布をつかって画面を拭き取ろう!

これも同じくNGです。

 

確かに水没の可能性は低くなりますが、ガラスクリーナ―の成分もiPhoneにとっては好ましくないものとなります。

 

iPhoneの表面ガラスにはあらかじめ、指紋や汚れなどが付きにくいようにコ―ティングがしてあるのですが、洗剤やガラスクリーナーはそのコーティング剤まで溶かしてしまう恐れがあります。

 

じゃあ乾いた布で拭き取るしか方法がないの?

以前のApple公式ページに書かれたiPhoneの掃除の仕方は確かにそうでした。

しかし、新型コロナウィルスの流行を受けて昨年2020年10月にAppleはそのページに詳しい除菌方法を追記いたしました。

 

次項ではそちらに書かれた方法についてお伝えいたします。

iPhoneの除菌についてAppleの声明

Apple公式ページには以下のように書かれています。

----iPhone のお手入れに消毒剤を使っても大丈夫ですか?

 

70%イソプロピルアルコール含有ワイプやクロロックス除菌ワイプ (Clorox Disinfecting Wipes) を使い、iPhone の外表面を優しく拭き取る分にはかまいません。漂白剤 (ブリーチ) は使わないでください。開口部に湿気や水分が入り込まないようにご注意ください。また、洗剤類の中に iPhone を浸さないでください。

 

 

いやいやいや、イソプロ??クロロックス??

はい、私も最初はそう思いました。

 

クロロックス除菌ワイプとはアメリカで広く流通している除菌用シートです。

Amazon等の通販サイトや一部ドラッグストアでも購入は可能となっておりますが、あまり身近ではありませんね。

 

つづいてイソプロピルアルコールとは、こちらも海外で広く使われている除菌用アルコールです。

日本では一般的にエタノールを使った除菌グッズが多いですが、イソプロピルアルコールも手に入らないわけではありません。

 

Appleの実験ではイソプロピルアルコールを用いたふき取りの実験で、1000回以上ふき取りを行ってもディスプレイのコーティングに影響が出なかったという発表があったようなのでご不安であればご購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

勿論エタノール系の除菌シートなどでも代用は可能かと思いますが、コーティング等への影響は公式の実験結果が出ていない現状です。

iPhoneの除菌の仕方

用意した消毒用アルコールを柔らかい布にしみこませ、優しくふき取ります。

 

除菌シートなどをそのまま使うと、シートの素材によっては画面に傷がついてしまう恐れがありますのでお気を付けください。

 

また、除菌の際は念のためiPhoneの電源を切り、充電器をはずした状態で行いましょう。

通電している状態だと回線のショートの恐れがあります。

ライトニングドッグコネクタやイヤホンジャック、スピーカーなどに水気が入らないように合わせて注意してください。

ダイワンテレコム祖師ヶ谷大蔵店では

当店では、iPhoneの除菌サービスを無料で行っております。

施工時は経年により粉塵や手垢などがパネル内に入り込んでいることもあるため、お客様の手の届かないパネルの中まで除菌をさせて頂いております。

 

抗菌作用のあるガラスコーティングなども出来ますので、是非とも当店にお越しいただければ幸いです。

 

それではまた次回のブログでお会いしましょう!

この記事を書いた店舗情報

祖師ヶ谷大蔵店

〒157-0073
東京都世田谷区砧6‐28‐6

03-5727-2124

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中