パーツで壊れやすい原因【バイブレーション編】

[2021/02/27]

皆さんこんにちは!

ダイワンテレコム金沢店です!

本日は天候がよいこともあり、

人通りも多くなってきましたね(*^^)v

 

本日はiPhone修理店ならではの、

パーツごとでどのような原因で

故障につながっているのか?

についてご紹介したいと思います。

 

各種パーツ説明

まず当店で修理を施している

各種パーツをご紹介致します!

 

①フロントカメラ

②イヤースピーカー

③リアカメラ

④ラウドスピーカー

バイブレーション

⑥ドックコネクター

⑦ホームボタン

⑧ロジックボード

⑨バッテリー

 

本日はこちらの

バイブレーションに焦点を絞り

詳しくご紹介していきたいと思います。

 

 

先ずはiPhoneの

バイブレーションというパーツが

どのような役割を果たすのかについて

ご説明していきたいと思います!

 

バイブレーションはみなさんご存じの方も

いらっしゃるかと思いますが、

メールや通話などの着信の際に

通知音と合わせて端末を振動させ

知らせてくれる役割があります。

故障の原因とは?

 では次に故障につながる原因について

ご紹介していきたいと思います。

 

①落下の衝撃による部品のずれ 

➁ゴーストバイブ

③水没

 

①落下の衝撃による部品のずれ 

iPhone7シリーズや、

8シリーズではよく起こる症状で、

他の機種でも起こる可能性もある

不具合の一つです。

 

落下の衝撃でバイブレーションの

パーツが取れてしまうことで、

ホームボタンを押した際などに

 『バチバチ』という音がします。

 

この場合はネジ受けを装着すると

治るケースが多いので

このような症状がある場合は、

修理店に依頼し装着してもらいましょう。

 

 ➁ゴーストバイブ

ゴーストバイブとは、

画面がついていないのに

バイブレーションが

鳴り続けるという症状です。

 

こういう症状の場合は液晶パネルが

故障している可能性があります。

 

携帯を落として以降、

水に濡れて画面がつかなくなった

という症状も液晶パネルを交換すると

治る可能性もあるので

修理店に依頼してみましょう。

 

③水没

バイブレーションが全く反応しない

となると水没での故障の可能性があります。

水に漬からなくても、

水蒸気などの結露で

水没してしまうという可能性もあるので、

お風呂で携帯を使用している方は要注意です。

緊急ではない限り

お風呂での使用は控えてくださいね。

 

 

 

 

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中