iPhone7の不具合について

朝霞・和光・新座・志木・さいたま市近隣にお住まいのみなさん、こんにちは!

iPhone修理のダイワンテレコム朝霞店でございます♪

 

突然ですが、『iPhone7』を使用してるかたはいますか??

 

iPhone7は私たち修理業界では、とても不具合・故障が多い機種として有名です。

 

何故、iPhone7はそんなにも不具合が多いのか?

また、どんな不具合が多発しているのか、紹介したいと思います!

圏外病

使用していると、突然圏外になったり、電波を拾わなくなり

通信ができなくなる症状です。

そのまま使用していると最後はリンゴループになり

ただの置物になってしまうのです。

 

これはAppleが正式にiPhone7の不具合と認め、リコール対象となっています。

 

一度なってしまうとパーツ交換などの修理で直すことが困難なため、

当店では基板修理として承っております。

 

そもそもiPhone7は、基板に多くの問題を抱えているようです。

 

ホームボタンの破損

iPhone7以降の機種はホームボタンが破損すると、起動できなくなる

という仕様があります。

iPhone7・8のホームボタンには識別チップが当されていて、これにより

タッチID等が機能しています。

このチップを搭載したホームボタンが物理的な破損・または何かしらの

不具合を起こすと、正常に起動できなくなりリンゴループに陥ってしまいます。

 

iPhone6sからのビッグマイナーチェンジ

iPhoneに限らず、例えば車などでも商品をプラットフォームから

大きな変更をする『フルモデルチェンジ』をしたタイミングでは、

ほぼ必ずと言っていいほど何かしらの不具合がでてリコール対象となります。

 

iPhoneでも同じで、iOSの大幅なアップデート等でも不具合が毎回見つかり、

それをユーザーからの反響で修正を加え新たなアップデート版を

リリースする、という流れがあります。

 

iPhone7もiPhone6sからの大幅な改変で、不具合が多くなっているのでしょう。

 

もしiPhone7をお使いで、何かしらの不具合に悩まされてる方がいれば、

 

是非!!当店にお気軽にご相談ください!♪

あなたのiPhone、必ず直して見せます!!

この記事を書いた店舗情報

朝霞店

351-0005
埼玉県朝霞市根岸台3丁目20カインズ朝霞店 2F

070-1303-2774

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中