iPhone7の水没クリーニング

こんにちは。iPhone修理ダイワンテレコム武蔵境店です。

 

今回いらっしゃったお客様は、水没したiPhone7の修理のために東小金井の方からお越しくださいました。

 

■最初はお店にお問い合わせの電話があり

「ここってiPhoneの水没もやってる?」

「お電話ありがとうございます。はい!当店ではiPhoneの水没クリーニングを行っております。成功報酬制となり復旧すれば7000円頂く形で、お時間はクリーニング作業に60分、感想作業に60分頂きます。そのため万が一復旧しなかった場合でも3000円の作業料は頂く形になりますのでそちらはご了承ください。」

 

「わかった。いま行くから場所教えてくれる?」

「お車でしょうか?それとも電車でしょうか?」

 

「車!」

「住所は武蔵野市境2の10の20になります。亜細亜大学通り沿いですのでわからなければ電話下さい!」

 

「はいわかった。迷ったらまた電話する!」

 

■来店されました

「仕事中なんですぐ出ていくけど直りそう?」

「いつ頃水没されたか覚えられていますか?」

 

「ついさっき!」

「なるほど。そうしますと内部の状況にもよりますが直る可能性は高そうですね。水没されてから電源は入れられました?」

 

「砂嵐みたいになってから勝手に電源切れたから恐ろしくて触って無い!」

「そうなりますと内部的にダメージを負った可能性もありますね。今また電源を入れるとiPhoneが更にダメージを負いかねませんのでお預かり前に行う動作確認は致しません。水没クリーニング後に動作していない機能の保証は出来ませんのでご了承ください。」

 

「いいよいいよ。とにかくすぐやっちゃって!」

 

■お客様に急かされる形で水没クリーニング開始!

まずは内部がどうなっているかを撮影。

その際、水没マークが反応しているかどうかも確認…2箇所あるマークのどちらも水没の反応がありました。

 

目視で見える範囲の水滴を拭き取り、本体を分解していきます。

全てネジを取り外し、クリーニングを始めたら今度は本体内部に残っている水滴を空気の力で掃き出します。1滴でも内部に残っているとまたカビが発生する可能性があるため、念入りに何度も掃き出します。

 

最後は逆再生の要領で取り外したネジなどを順番通り今度は元の状態へと戻してゆきます。

全て取り付け終わったら前面パネルを閉じいざスイッチオン!

 

■みなれたリンゴマークが画面内に映し出されました

ここで安心してはいけません。

もしかするとリンゴループ(起動障害)に陥っている可能性も十二分にあり得ます。

通常のパスコード入力画面が表示されてもまだ安心できません。

なぜなら、ホームボタンやWiFiアンテナ、電波アンテナが動作していない可能性があるからです。

パスコードを入力しホーム画面が表示され、動作確認を1から進めていきます。

 

結果、オールグリーン!

問題点はみつからず全ての動作がちゃんと機能していました。

 

「仕事で使ってたら落としちゃってよ~!この後も使うから困ってたんだよ!直してくれてありがとな!」

 

当店では突然のiPhone水没に面した際、まずどの様に行動すればいいのか適切なアドバイスが可能です。

くれぐれもご自身の判断で何とかしようと考えず、まずは専門のお店に連絡しましょう。

 

■武蔵境の便利なアイフォン修理屋さんダイワンテレコム■

当店では地域最安でiPhone修理をしています。

詳しい見積もりなども、電話やメールにてお気軽に問い合わせてみてください。

 

営業時間 9時~20時まで

年中無休 電話 0422-60-2337

 

東京都武蔵野市境2-10-20ライズナガツカ1F

 

この記事を書いた店舗情報

武蔵境店

180-0022
東京都武蔵野市境2丁目10−20ライズナガツカ1階

0422-60-2337

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中