iPhone水没修理、当店でできること。

みなさんこんにちは!

突然ですが皆様はiPhoneを水に浸けてしまった経験はありますか?

 

筆者は水濡れのリスクについて多少なりとも知識があると自負しておりますが、ついつい雨が降る中でiPhoneをいじってしまったり、かなり危険ですがiPhoneをジップロックの袋に入れてお風呂で動画を見たりしてしまいます。。。

 

そんなぞんざいな使い方をしているので当然ですが水没故障の経験も少なからずございます、、。

 

iPhoneを水に浸けてしまった時の応急処置などはコチラのブログでも紹介したので是非ご覧ください。

 

突然の水没でiPhoneが使えなくなってしまった場合、まず頭によぎるのが「買い替え」ですよね。

 

しかしiPhoneを買い替えてもバックアップがうまくいっていなかったりすると、内部のデータやLINEの履歴などが消えてしまうこともあります。

 

現在使っているiPhoneもその中の思いでも、あきらめるのは少し早いかもしれません。

 

当店ではiPhoneの水没復旧も承っております!!

あなたのiPhone、また使えるようになるかもしれません!!

当店で施工をするメリット

iPhoneの故障時はAppleに修理を頼もうとする方も多いかと思いますが、Appleでは修理後デバイスをお客様に返却する際に内部のデータを初期化しているので、手元に戻ってきた時には基本的に初期設定の画面に戻ってしまっております。

 

勿論なかのデータはすべて消されていて、バックアップを取っていない場合永遠に手元に戻ることはありません。

 

またデバイスの修理には時間がかかり、手元にiPhoneがない期間が少なからず発生いたします。

 

当店では水没復旧にあたってお客様のデータを残したままお返し出来るよう施工しております。

施工時間も最短でお任せいただいた翌日にお返しすることが可能です。

水没復旧の流れその1(相談)

携帯が水没して電源が点かなくなってしまったというお客様がいらっしゃったときはまず、水没時の状況を良くヒアリングいたします。

 

iPhoneに触れたのは真水?ジュース?洗剤?

水没後にすぐ電源が切れた?

水没からどれくらい時間がたっている?

 

こういった要因によって水没復旧の手順は異なって参ります。

かかる料金等も含めてご案内いたしますのでお気軽にご相談下さい。

水没復旧の流れその2(施工)

まずはiPhone内部の排水作業を行います。

液晶パネルとバッテリー、基板を外し丁寧に水を除去、乾燥いたします。

 

水没から時間が経っていると、配線やネジにサビが見られることもあります。

その場合は接点を復活するために液剤等を用いての清掃、回復にあたります。

 

内部に汚れが浸入している場合はそちらの洗浄も行い、iPhone内部を出来るだけ工場出荷時の状態に近づけるように作業します。

 

数時間乾燥させた後、パーツを組み上げながら各箇所の点検を行います。

 

水に一度濡れたバッテリーに関しては必ず交換行い、

その他パーツに不具合が見られるようならお客様とご相談したうえで取り換えを行いってデバイスの完全復旧を目指します。

水没復旧の流れその3(基板修理)

パーツそれぞれに異常は見られないがデバイス自体がうまく起動しない場合、内部の基盤が水に侵されてしまっている可能性が高いです。

 

その場合はこちらもお客様とご相談のうえで基板修理の手配をさせて頂きます。

 

基板修理のスペシャリストが点検と修理を行い、

 

かなり長時間水に浸かっていた場合や洗剤等が内部に完全に入り込んでしまっている場合は基板の修理が困難なケースもございます。

 

どうしても復旧が難しい場合はデバイス内部のデータの抽出を致します。

iPhoneに保存されているデータを救い出して、機種変更後のバックアップ復元に役立てて頂ければと存じます。

水没復旧はお早めに、お気軽に。

以上が当店で行っている水没復旧作業となります。

作業はバッテリー交換等と比べると長時間に及びますが、お客様の大切なデバイスを元通りにできるよう一生懸命作業させていただきます。

 

復旧の成功率を上げるためにも、水没時はお早めにご相談下さい。

料金や施工の流れはもちろん、その場の応急処置まで無料でアドバイスいたします!

この記事を書いた店舗情報

祖師ヶ谷大蔵店

〒157-0073
東京都世田谷区砧6‐28‐6

03-5727-2124

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中