iPhoneは完全防水でない⁈

こんにちは!ダイワンテレコム多摩センター店です!

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

皆さんはアイフォンの防水機能についてどのように感じている、あるいは理解しているでしょうか!?

iPhoneの防水機能について、ある声優の投稿が話題になっています。

その記事についてご紹介しますので最後までご覧ください!

 

『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』大場なな役や『ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』三船栞子役の

小泉萌香さん(@k_moeka_)が、自身のTwitterでiPhoneの「インカメぽやける」と報告。

さらに次のようにツイートしていました。

 

【これ修理出さんと治らんやつ?

とりあえず、

振ってみたけど治らんかった

 

思い当たる節があるとすれば

水没してる可能性があるってことかな】

 

投稿された写真には、本人らしき人が写っていますが、白くモヤがかかったような状態...

 

 

これに対して、『スタァライト』星見純那役のの佐藤日向さん(@satohina1223)が「なぜ水没したんだ?????」と反応。

これに対して「なんでやろ…iPhoneシャワーで洗ってるからかな…」と答えた小泉さん。

佐藤さんが「え???なんでシャワーで洗ってんだ????都市伝説かな???」と聞くと、次のような衝撃の答えを返しています。

 

【えでもだってほら防水って聞いてたから…】

 

「防水=洗浄OKではないんですよお姉さん」と教えた佐藤さんですが、『スタァライト』西條クロディーヌ役の相羽あいなさん(@aibaaiai)も次のように反応。

 

【私それでiPhone壊したよ

急に電源つかなくなって仕事あるのに誰とも連絡とれなくて大事になったよ?】

 

これに対して、佐藤さんは次のようにお答えしています。

 

【なんでみんなiPhoneを

シャワーで洗っても平気って思うんだろう……

それ平気だったらきっと今頃みんな

食洗機でiPhone洗ってるはずなんだ………

これが類は友を呼ぶってことか、、?】

 

 

この一連の流れで「iPhoneシャワー」がTwitterのトレンド入り。

これに対して、小泉さんと同じくお風呂で洗っていたり、洗濯機に入れたといった体験談が続出していました。

 

Appleによると、iPhone 7/7 Plusより防沫・耐水・防塵性能が「IP67等級」となり、iPhone 11以降は「IP68等級」となっています。

ただ、サポートページには次のように記載されています。

 

注意事項

水濡れによる損傷を防ぐため、以下の行為はお控えください。

 

・iPhone を着用したまま泳ぐまたは入浴する

・iPhone に水圧が強い水や流速が大きい水をかける (たとえば、シャワー、ウォータースキー、ウェイクボード、サーフィン、ジェットスキーなど)

・iPhone をサウナやスチームルームで使う

・iPhone を意図的に水没させる

・推奨される温度範囲外、または極度に湿度の高い条件下で iPhone を動作させる

・iPhone を落とすなど、衝撃を与える

・iPhone を分解する (ネジを外すなど)石鹸、洗剤、酸や酸性の食品、および液体 

(香水、虫除け、ローション、日焼け止め、油、接着剤リムーバー、毛髪染料、溶剤など) が iPhone に付かないよう、極力注意してください。

iPhone にこれらの物質が付いてしまった場合は、こちらの記事の手順にそってお手入れしてください。

 

とあります。

 

さいごに

iPhoneが「完全防水」ではないことを理解してない人がかなりいることが判明した格好の小泉さんの一連のツイート。

筆者も防水機能がついている機種をガラスの部分だけ丁寧に水道で洗い流している動画をどこかでみたような...

やろうとは思いませんでしたが。

その時は大丈夫でも、後々浸食する可能性があるのでオススメできませんね・・・

iPhoneユーザーの皆様はくれぐれもご注意を!

 

source:livedoor NEWS

この記事を書いた店舗情報

多摩センター店

206-0033
東京都多摩市落合1丁目11−2小田急マルシェ多摩センター2F

070-1271-7186

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中