【完全防水ではない?】iPhoneの防水機能

成田、冨里、公津の杜周辺にお住いの皆様こんにちは!

アイフォン修理のダイワンテレコム成田店です。

 

突然ですが皆様iPhoneって実は完全防水じゃないって知ってましたか?

今回はそんなiPhoneの防水機能について軽くお話していきたいと思います。

是非最後までご覧下さい!

アイフォンの防水性能とは

先程お話したようにiPhoneは完全防水ではありません。

ではiPhoneの防水性能ってどれくらいの物なのでしょうか

appleの公式情報によるとiPhoneの防水機能はiPhone7以降の端末が持っておりIP67等級をクリアしているとあります。

*IP67等級とは

IP67等級とは防塵等級6級、防水等級7級の事

この等級は防水においては一時的な水没に耐えられることをしめします。

では詳しい防水性能について話していきます。

IPX7等級は防浸形で「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸透しない性能がある」ということを意味しています。

お風呂でつかっても大丈夫?

防水機能があるからお風呂で使ってもいいと思い込みiPhoneをお風呂の中で使う人は多いです。

しかしiPhoneは先ほど述べたように一時的な水没にしか対応していません。

そして、水温や水の中の不純物は全く考慮されていません。

特にお風呂のような熱いお湯だとパネルを貼り付けているシールなどの粘着力が一時的に弱まり、隙間が発生する可能性があります。

なので、お風呂でのiPhoneの使用に関しては十分注意して、絶対に湯船に落としたりしないようにすることが必要です。

最後に

このようにiPhoneの防水機能は完全防水ではなく生活防水です。

なので、防水機能があるからといって、水没に注意しないとアイフォンが故障してしまうことがあるのでご注意下さい。

最後まで閲覧ありがとうございました!

最後に当店ではiPhoneの水没修理も大歓迎です!

万が一iPhoneを水没させてしまった際はご相談下さいませ。

皆様の御来店心よりお待ちしております!

この記事を書いた店舗情報

成田店

286-0029
千葉県成田市ウイング土屋24

070-1595-6404

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中