iPhone6s 水没修理は時間との勝負

おはこんばんにちは、今池店の菊地です。

水没修理が増加中です;水没復旧成功率は水没した瞬間に行う処置によって7割型決まると言っても過言ではないかもしれません。

水没してから電源を切るまでのスピードが大切です。

水没記事は先日にもご紹介しているので水没に関する様々な情報はそちらも併せてご覧いただけると幸いです。

さて、今回の水没修理はトイレに落下のiPhone6sです。

↑バックカメラの内部に水滴がついてるか否かは浸水度合いの目安になります。

トイレに落としたiPhone6s

トイレに落としてから画面は点灯していたがしばらくして電源が入らなくなった状態でお持ち込みされました。

*お願い*水没場所は問わず水没したら即電源OFFにしてくださいね!

iPhoneを分解する

液晶パネルをOPENすると全体的に結構な水が混入していました。

基盤裏も結構な水です(SIMカード部分にある赤いマークは水没反応シールです)

バッテリー裏やラウドスピーカー裏も水が入っていたので全体的に浸水してしまったことが伺えます。

液晶パネルを分解する

液晶パネル裏はこのように左側のヒートシンクプレートと右側の液晶パネルで構成されています。ここに水がついているとゴーストタッチになる場合もあります。

また、液晶パネル内に水が混入した場合は水跡が残り跡は消えないことがほとんどです。

データの回復を試みています

液晶パネルを仮付するとなにやら挙動がおかしくパスコードを入力した後にこのような画面になりました。

「データの回復を試みています」10〜15分ほどこの状態が続きました。

因みに最初から付いていた水没液晶パネルの映像は映りましたが、画面が点滅してタッチ不良だったので液晶交換となりました。

↑「Before」の画面左側に水跡がついています。仮にこのまま使用してもこの跡はほぼ消えません。

水没修理は名古屋今池店へ

名古屋今池店ではiPhone修理/水没修理はもちろんのこと、水没で直らない基盤故障のデータ抽出も行なっております。また、iPhone,iPad,Android(Xperia,HUAWEI,GALAXY,Google Pixel,ZENFON,ASUSなど)の修理も行なっております。

自分で修理して失敗した、他店で断られた機種/修理メニューなどもお気軽にご相談ください!

【ダイワンテレコム名古屋今池店】

〒464-0850 名古屋市千種区今池1−8−8 今池ガスビル1F
<TEL>080-9708-9037
<LINE@>@d-nagoya
<Webで予約> https://airrsv.net/nagoya-fix/calendar

この記事を書いた店舗情報

名古屋今池店

464-0850
愛知県名古屋市千種区今池1丁目8−8今池ガスビル 1F

080-9708-9037

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧