iPhoneの水没は


[公開日:2019/07/06]

こんにちは

アイフォン修理のダイワンテレコム大阪梅田店でございます。

最近は大雨が多いですね。

雷の音もすごくて大雨の日が続きましたけど今日は天気がいいですね。

今日も一に頑張りましょう。

iPhoneの水没でのダメージ。

iPhoneの水没によって電子基板に大きなダメージを受けてしまう事で、電源が入らなくなってしまう事があります。

なぜ電源が入らなくなるのかiPhoneの電子基板のコンデンサに腐食や汚れは付着するだけで、電気が流れなくなってしまう事で、電源が入らなくなってしまう事があります。

水没の処置で、電源が入るようになることもありますがそれでも電源が入らなくなってしまう事はICチップやコンデンサが故障している可能がありますので、修理が出来なくなってしまう事がありますが、それでもデータが欲しい場合は基板修理をすればデータを復旧する事も可能ですので、当店なら基盤修理の受付もしておりますので、電源が入らなくなった時はぜひ当店に問い合わせ下さい。

iPhoneの水没での故障は電子基板に大きなダメージを受けてしまう事もありますので、水没されましたらすぐに修理に出しましょう。

iPhoneの水没は特に危険で、そのまま使い続けると後々大きな不具合に繋がる事がありますので、水没の修理ならダイワンテレコム大阪梅田店に問い合わせ下さい。

 

 

 

この記事を書いた店舗情報

梅田店

530-0001
大阪府大阪市北区梅田大阪駅前第一ビル 地下1階

06-6131-9797

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧