レッド ブルー グリーン スクリーン| iPhone修理のダイワン

iPhone修理のダイワンは安さ・技術・部品品質で地域No.1修理業者を目指しています!

iPhoneの修理・不具合はダイワンで即日解決!

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

レッド ブルー グリーン スクリーン

[2018/08/07]

赤羽駅から一番近いiPhone修理のダイワンテレコム赤羽店です。


iPhoneの故障の一つとして
ブルースクリーン」「レッドスクリーン」「グリーンスクリーン」というのがあります。

これは電源をつけたときリンゴマークのあと画面の色が赤色又は青色や緑色になってしまうというものです。その後はリンゴループが続き正常に起動ができなくなります。

先日当店にお持ちいただいたレッドスクリーンの画像がこちらです。

このように画面が赤く(又は青や緑)になってしまいます。

発生事案によってことなるので原因を特定することは難しいですが、考えられるものを書きまとめてみました。すべてに共通して考えられる原因はソフトウェアやハードウェアが何らかの原因によって壊れてしまったことです。※つまり、液晶表示回路がおかしい訳では無く、それ以外の回路やIC,デヴァイスがおかしいといえます。

レッドスクリーン

・iOS(アップデート後から数日経過した端末に発生率が高い)
・日々の充電の電圧に不具合
・メインメモリの不具合(メモリ容量不足)
一時的に多くの書き込みを行う事や充電の負担が重なる事で起きているのではないでしょうか。

ブルースクリーン

潜在的な初期不良の可能性があり、iPhoneの持ち主の方の使い方で症状が発生する可能性は低いと考えられています。
また、設定からiCloudとiWorkファイルの自動同期を解除したところ、ブルースクリーンの出現率が下がったとの報告もあります。
通称「死の青い画面」なんて呼ばれたりしているようです(^^;)

当店ではこういった修理も行っています。ファームウェア(ソフト修理)修理は基本的に当日中にお返ししております。
復旧できない場合もございますので修理のご依頼の際はご了承くださいませ。


赤羽、十条、川口、板橋、戸田、王子、足立のアイフォン修理は、ダイワンテレコム赤羽店へ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

赤羽店のブログ一覧

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
モバイル保険