ポケモンGOがもたらした経済効果

[2019/07/27]

いきなりですがご覧下さい↓↓

 

 

続けてご覧下さい↓↓

 

 

いろんなホームページから引用させていただきましたが、今までの課金ゲームとは違う、新しいビジネスモデルとして注目されている「ポケモンGO」の様々な影響を調べて見ました。

お久しぶりです♩ポケGO担当のよったんです。アプリ内無課金ユーザーですが、ポケモンの巣(主に公園)に行くためにリアルマネー(電車代や食事代)を投資しているトレーナーです。

 

ガチャ要素が少ないポケモンGO

みなさんは「ガチャ」って聞いたことありますか?

街角に置いてある「ガチャガチャ」「ガシャポン」は誰しも一度はやったことがあると思います。200円前後のお金を入れて、レバーを回転させることで商品を購入することができます。ただし、中身は出てくるまでわかりません、、、そのため、欲しい商品がある場合はそれが出てくるまでお金を払い続けてしまうのです。

スマホゲームの主な収益がその「課金ガチャ」になります。ゲーム依存症(課金地獄)の引き金となる大きな要因の一つで、課金ガチャに何百万円もつぎ込み、それが原因で破産したり離婚するケースも珍しくありません。

WHO(世界保健機関)もゲーム依存に警鐘を鳴らしています。

ポケモンGOはこういったガチャ要素が少ないのと、健康のためプレイしていたり、引きこもり対策になったりと、比較的明るい話題が多いかと思われます。

 

ポケモンGOのスポンサー企業とは

リアル(現実世界)で行動を起こす事が前提とされているため、家にいるだけでは楽しむ事ができない位置情報ゲーム。強制的に外へ駆り出されるため、向かった先で「ポケモンを捕まえるついでに飲み物も買おう!」となるわけです。

 

・マクドナルド

・ソフトバンク

・タリーズコーヒー

・マツモトキヨシ

・TSUTAYA

・セブンイレブン

 

これ以外にもたくさんありますが、これらスポンサー企業はポケストップ(またはジム)となっており、アイテムを入手できたりポケモンも出現しやすい場合が多いです。ユーザーをその場所へ誘致してくれるので、そのお店での商品購入の機会が増える事があります。

ちなみにポケモンGOは世界で7人に1人がやっているゲームらしいです。リリース当初に比べて出来ることが格段に増えたのでめちゃくちゃ楽しいです( ^∀^)といっても、本家(家庭用ゲームソフト版)に比べたらまだまだなので、これからもっと楽しくなるはずです。

 

格安SIMでポケモンGO運用

ゲーム専用端末を用意してプレイしている方も多いと思います。中古スマホ市場にも少なからず貢献しているゲームアプリですが、私は格安SIMを契約してiPhone5sでポケモンGOを運用しています☆

しかし、iPhone5sの性能がポケモンGOに耐えられず、アプリの強制終了が頻発するようになってしまいました。詳細はまた後日ブログで更新したいと思います。

 

JR藤沢駅から徒歩3分のダイワンテレコム藤沢店では、スマホの買取も行なっております。iPhoneの画面割れや水没修理はもちろんバッテリー交換なども即日で対応させていただきます。ご相談はお電話またはLINE@等でも受付していますので、ご覧のページからお気軽にお問い合わせください。

 

source:現代ビジネス

source:BCN+R

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元
iPhone修理 代理店募集
モバイル保険