ついにApple Watchにカメラが搭載されるかも!?

[2019/07/15]

いつもご覧いただき誠にありがとうございます。

iPhone修理のダイワンテレコム福岡天神店です。

あくまでも噂ですけどね……?

USPTO(米国特許商標庁)に出願されたApple Watchの新しい特許によりますと、バンド部分にカメラが搭載されるみたいですね。

Apple Watchの進化が止まりませんね!

最新のApple Watchであれば、単独でセルラー通信をすることだって可能ですし、秋にリリースされる新watchOSは、Apple Watch専用のApp Storeが公開されることも決まっています。

iPhoneが無くてもApple Watch単体で出来ることってのがどんどん増えていってる感じがして、なかなか面白いですね〜。

さて、記事によりますとこのカメラ機能は今までにない全く新しい形状をしたカメラになりそうです。

Apple Watch用の長めのバンドを用意し、先端にカメラが付いている形状のようです。

このカメラがインカメラ・背面カメラもサポートしてくれるみたいなので、自撮りもスナップ写真もどちらもOK!って感じですね。

ただ使いどころが難しいかな?というのが私の率直な意見ですね笑

カメラである以上、構図やタイミングを測るためにある程度の時間はレンズを構えてなくちゃいけないですよね。

Apple Watchで同じことをしようと思うと、腕をブルプル震わせながら構えなきゃいけなくなりそうです笑

流石にそれだと全く使えないでしょうから、何か別のやり方を考えてくれるのかもしれません。

というか考えてくれないとキツイですよね笑

ちなみにAppleが出願した特許が全て製品に採用されるかというとそうでもないのが現実です。

過去には、折り曲がるディスプレイを搭載したiPhoneやワイヤレス充電が可能なMac用キーボードなんかも特許申請していたみたいですが、今のところは製品には採用されていないですね。

ですがこのようなテクノロジーの進化を感じさせるようなニュースはとてもワクワクしますね〜。

今後のApple Watchの進化にもまだまだ期待していきたいと思わせてくれるニュースでした!

 

source:GIZMOD

Photo:ODAN

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元
iPhone修理 代理店募集
モバイル保険