iPhoneが水没してしまった時の対処法| iPhone修理のダイワン

iPhone修理のダイワンは安さ・技術・部品品質で地域No.1修理業者を目指しています!

iPhoneの修理・不具合はダイワンで即日解決!

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

iPhoneが水没してしまった時の対処法

[2018/01/11]

おはようございます!ダイワンテレコム姫路店の川治です(^_-)-☆
今日は普段よりもグッと冷え込んできておりますね…。
夜の気温が0度から0度を下回るようになるようです。
こういった時は湯船に浸かって身体を温めますよね!

湯船に浸かられるときiPhoneやandroidをお持ちになって入られる方も多いのではないでしょうか?
そういった際に水没してしまったというケースでお持ちになられる方も多いのでご注意ください!

水没シーズンですが実は夏場の次に冬場が多いんですよね。
iPhoneユーザーの方でお風呂場にお持ちになられる方はほとんど防水ケースにお入れされているかiPhone7シリーズ以降かと思います。
しかし、そういったものをされずに持って入られるかたもいらっしゃいます…!
これめちゃくちゃ危険です!

耐水機能が入っていないiPhoneをそのまま持って入られますと湯気やちょっとした水などでも中の基盤が濡れてしまうこともあるんです!!

お風呂から上がってiPhoneを使おうとしたときに画面が真っ暗のまま起動しなくなってしまった…となるとこれ水没で中の基盤かパネルがやられてしまってます。

ですので、お風呂場に持って入られる時は防水ケースにお入れください…!
当店でも湯船に浸かっていて浴槽に落としてしまったといったケースでの修理対応が多いのです…!!

さて、ここで水没してしまったiPhoneですが…実際に落としたときや起動しなくなった時軽くパニックになりますよね。
その時にNG行動をしてしまって水没復旧作業をしても復旧できなくなってしまうケースも!

  • 水没した時のNG行動!
    ①水没後、電源が入っていたら電源を切る。
    ②水没後、充電をしない。
    ③水没後、自然乾燥をしない。
    ④水没後、中の水を抜こうとして振らない。
    ⑤水没後、ドライヤーなどで乾かそうとしない。

以上の点がNG行動です。

なぜNG行動なのかご説明すると、

①.電源が入っている時点で中に入ってしまった水を伝って電力がいかないところにまで電力が入ってしまいショートを起こしてしまう、または基盤がショートを起こしてしまう。

②.①と同様で中の水が原因で電力が入ることにより基盤などにショートを起こしてしまう。

③.iPhoneは中に水が入っている状態で自然乾燥はすぐには出来ません。
中に入った後の水は振ってもiPhoneの中は密閉されているのでなかなか出てこないのです!
自然乾燥しようとしても2~3ヵ月ぐらいはかかるのではないでしょうか…。
最近では米びつの中に1日入れると大分水が飛ぶような記事がありますよね。
あれだけでは水没が直るわけではないのでご注意ください!

④.③と同様の内容になります。乾燥させても完璧に中の水が抜けているわけではないので修理にお持ち込みください!

⑤.iPhoneは精密機器なので外部からの熱をあてることにより中の水が乾くよりも前に基盤が熱を持ってしまいます。
そういった状態はショートを起こしてしまったり、起動不良となってしまう可能性が高いのでオススメできません。

主にショートを起こしてしまい基盤に損傷が入ってしまうのでダメになってしまいます!

ですので、NG行動をされないようにお気を付けください!

  • 水没してしまったら

水没してしまったらまずはiPhoneの電源が入っていたらOFFにしてください。
充電をせずにタオルでiPhoneのについている水を拭きとってください。

そして、ジップロックなどの袋に乾燥剤を入れて修理にお持ち込みください!
深夜帯に起こってしまいましたら米びつの中に入れてしまうのもありかもしれませんね…。

ちなみに水没すると中はこんな感じになってます。
iPhoneの中全体に水が入ってしまいますのでバッテリーやパネルにまで損傷がはいっている可能性が高いので修理にお持ち込みいただければと思います!


iPhoneの水没修理ですが水没後12時間以内であれば復旧確率が80%ほどと復旧確率が高くなっております。
ですが、これはあくまでも水道水が基準となっておりますのでお気を付けください…!
トイレやお風呂、洗濯機など水没してしまう可能性がある場所は家の中では結構ありますよ!

水没修理にかかる時間は分解をして全体をしっかりと乾燥をさせるためにお時間をいただきます。
3時間ほどで起動出来るかどうかまでの流れとなります!

起動が出来、不具合がない状態でございますと6,800円~(税別)といただきます。
パネルやバッテリーに不良が入っておりますと交換された場合水没費用+になりますので、復旧後にご確認させていただきます。
※水没復旧できなかった場合、作業費として3,000円(税別)を頂戴致します。

  • まとめ

日常にiPhoneが水没してしまう危険は潜んでいます。
もし水没してしまっても焦らずに電源を切って修理にお持ち込みいただくのが一番かと思います!

姫路店のブログ一覧

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
モバイル保険