iPhone8/8Plus予約と発売!気になる内容も!| iPhone修理のダイワン

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

iPhone8/8Plus予約と発売!気になる内容も!

[2017/09/13]

iPhone8/iPhone8Plus発表!

Appleは現地時間12日(日本の13日)に開催したイベントで、4.7インチ端末のiPhone8、5.5インチ端末のiPhone8 Plusを発表しました。iPhoneでは初となるワイヤレス充電や高速充電に対応したモデルで、予約受付は9月15日より、発売は9月22日です。

 

ガラスパネルでカラーは3色

https://www.youtube.com/watch?v=k0DN-BZrM4o

iPhone8、iPhone8 Plusは、前面背面ともに、これまでスマートフォンに採用されたなかで最も耐久性のあるガラス製のパネルを使用しています。フレームはアルミニウム製で、3色展開のシルバー・ゴールド・スペースグレーとなりました。

 

ワイヤレス充電、高速充電に対応!

防塵防水性能はiPhone7・iPhone7 Plusと同じIP67等級(完全防水ではない)ですが、iPhone8・iPhone8 Plusは、iPhoneシリーズでは初となるワイヤレス充電、高速充電に対応。ワイヤレス充電はQi規格です。

 

 

ARを使ったゲーム

Phone8とiPhone8 Plusは、ARkitで開発されたARアプリに対応します。イベントではARを使ったゲームアプリのデモも行われました。

 

カメラやCPU

iPhone8が1200万画素でF値が1.8、最大5倍のデジタルズームに対応。iPhone8 Plusは1200万画素のデュアルカメラで、広角はF1.8、望遠はF2.8、光学ズームと最大10倍のデジタルズームに対応します。

CPUには6コアのA11 Bionicチップを採用し、25%高速化したほか、GPUは30%高速化し消費電力が半分になりました。

 

KDDI、「4CC CA」を提供

KDDIは9月13日、4つの周波数帯を束ねて使うことで最高558Mbpsの高速化を提供できる「4CC CA」を提供すると発表。iPhone8とiPhone8 Plusで利用可能となります。

オフィス街や繁華街など、混雑した地域では通信に使う周波数帯を分散させることで混雑を回避し、4つの周波数帯をまとめて使うことで、最高558Mbpsが可能となりそうです。 KDDIによると、最高558Mbpsは理論値であり、総務省のガイドラインに従って測定した受信実行速度はは55Mbps~108Mbpsとのこと。

 

iPhone8/8Plus予約開始と発売

ストレージはiPhone8/8 Plusともに64GB、256GBの2種類です。

iPhone8の64GBが78,800円、256GBが95,800円 IPhone8Plusの64GBが89,800円、256GBが10万6,800円となります。価格はいずれも税別となります。

 

AppleCare+

iPhoneには1年間の保証が付いていますが、追加料金を払うことで2年間保証の「Apple Care+」に加入することができます。 Appleが新たに発表したiPhone8、iPhone8 Plus、iPhone Xの修理代金やAppleCare+の料金ページが更新されました。 IPhone8/8Plusは前モデルのiPhone7/7Plusと同じ料金の16,800円(税別)となります。

平塚駅前店のブログ一覧

  • お見積もりページへ
  • 郵送修理ページへ
  • 出張修理ページへ
加盟店募集店舗
iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
あんしん保証
パルモ