iPhone修理のダイワンは安さ・技術・部品品質で地域No.1修理業者を目指しています!

iPhoneの修理・不具合はダイワンで即日解決!

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

バッテリー交換前、交換後のパフォーマンスの違い

[2018/03/13]

こんにちはダイワンテレコム池袋東口店の藤本です。

 

バッテリー劣化による問題は今までもいくつか紹介して来ましたが、実際に動作スピード、パフォーマンスの違いを見て頂こうと思います。

 

バッテリー劣化によるパフォーマンスの低下

以前もテーマにしたことがありますが、Appleはバッテリー劣化によって安定した電力を供給できなくなるとシャットダウンしてしまう事象を防ぐために、特に高負荷がかかった時などにシャットダウンしないようにパフォーマンスを落とすプログラムを組み込んでいます。

プログラムが組み込まれているのはiPhone6、iPhone6S、iPhone7、(Plus系含む)とiPhoneSEです。

そのプログラムはパフォーマンスを落としてまでもiPhoneを長く使ってもらうという願いがあったと思うのですが、ユーザーの中には「新機種購入への罠」と思う人達もいるのでアメリカでは訴訟問題になったりもしました。

結果Appleは2018年12月まで対応機種のバッテリー交換を大幅値下げして対応すると決めました。

 

古いバッテリーと新しいバッテリーのパフォーマンスの差

実際映像で見てもらいたいです。

動画↓

YouTube

動画引用元:livedoor NEWS

 

映像ではiPhone6Sを使って比べていますね。

主にアプリの起動時間で比べていますが明らかに違いますね。

ネット検索やマップなど急いでる時にもたもた起動するとイライラしちゃいますもんね。

古いバッテリーではバッテリー残量によっても左右されますがここまで違うとバッテリー交換したくなりますね。

僕も普段お客様のiPhoneをバッテリー交換をしていて交換前のタッチ操作と交換後のタッチ操作で違いを感じる事はよくあります。

バッテリー交換前は反応が鈍く早く動かすと動作がついてこれないのですが、交換後はスルスルスラスラと反応します。

劇的に新品同様とまでいかないにしろ、パフォーマンスに違いが出るのは事実だと思います。

 

新機種のパッテリープログラム

今出ている新機種iPhone8、iPhone8Plus、iPhoneXはこれまでとは異なる電源管理機能を搭載しているので同様の現象は起こりにくいとAppleが公表しています。

それは新機種で同じ症状出たらユーザーはカンカンですよね。

だいたいバッテリー劣化が理由で機種変更したのにまた同じ症状かよ!!って怒っちゃいますよね。

ゲキオコプンプンマルですよね、、、古いか、、、。

 

今後の対応

今後発表予定のiOS11.3にはこのパフォーマンスを低下する機能を無効化する予定みたいなので突然電源が落ちる可能性が増しそうです。

Appleではバッテリー交換希望が殺到しているらしく予約だけで3、4か月待ちなんてこともあるみたいですよ、、、ボソッ、、、。

 

ところが!!ダイワンテレコム池袋東口店では最短15分程で交換、即日受取可能でございます!!

データもそのままに新しいバッテリーでサクサク、ストレスフリーなiPhoneライフを送ってみませんか!?

古い機種でも愛着が湧いてしまうと中々手放せないなんてこともありますよね!?

是非ダイワンテレコム池袋東口店をご利用下さい!!

他にも画面割れ・液晶不良、充電コネクタ交換、電源が入らなくなった端末のデータ復旧、新しい機種へのデータ移行、他にも各種修理も行っております!

他店で修理出来ないと言われたiPhoneを修理出来た実績もございます!!

 

是非一度お問い合わせください!!

 

詳細はコチラ⇒ダイワンテレコム池袋東口店

 

参考元:livedoor NEWS

 

 

池袋東口店のブログ一覧

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
モバイル保険