iPhone5cのバッテリー交換!

[2019/08/02]

iPhone5cのバッテリー交換 武蔵小金井よりご来店の主婦。充電出来なくなりついに…

 

 

こんにちは。iPhone修理のダイワンテレコム武蔵境店です。

 

今回いらっしゃったお客様は、バッテリーが消耗したiPhone5cの修理のために武蔵小金井の方からお越しくださいました。

 

最初はお店にお問い合わせの電話があり、

「iPhoneの充電が出来なくなったのですがいいですか?」

 

「どちらの機種になりますでしょうか?」

 

「iPhone5cです。」

 

「かしこまりました。状況なのですが何か直前に落下や水没等はございましたでしょうか?」

 

「ありません。」

 

「そうしますと突然充電が出来なくなったといった形でしょうか?バッテリーの充電が徐々に貯まり難くといった形でしょうか?」

 

「徐々に充電出来なくなって昨日夜中から充電ケーブル挿しっぱなしにしてたのですが電源が入らなくなったいたので多分バッテリー交換だとおもいます。」

 

「詳しい説明ありがとうございます。その内様ですとおおよそお客様の予想通りバッテリーの消耗が原因の可能性が高いですね。」

 

「修理する場合、一度預ける必要があるのでしょうか?」

 

「そうですね。バッテリーの交換だけですと20分でお引き渡し可能です。もしお時間が気にならないのであれば店内にて20分お待ち頂き、完了次第お引き渡しも可能です。皆さん通常はお引き渡し可能時間をお伝えするとその時間まで外出される事が多いので、来店されてからその辺りはお決めになって頂ければ結構です。」

 

「わかりました。そうさせて頂きます。」

 

 

~1時間後~

 

「電話した○○です」

 

「お待ちしておりました。こちらにお掛けになって下さい。」

 

予約頂いたお客様からiPhone5cを預かり、試しに充電ケーブルを差し込んでみます。

するとケーブルマークがディスプレイ上に表示されていました。どうやらドックコネクタの故障では無いようです。

次に、充電ケーブルを挿した状態で電源ボタンを長押しし、起動を試みますが、残念点きません。

 

こうなると原因はバッテリーかディスプレイのどちらかにあると考えるべきでしょう。

まず、一番怪しいバッテリーから新品に交換してみて、それで直らなければディスプレイを交換、バッテリーとディスプレイを新しい物に替えても症状が改善されない場合はソフトウェアに問題がある可能性が考えられますので、専用のリペアツールでソフトウェア内部のエラーを取り除く必要があります。ソフトウェア面での故障の場合は最悪データが消えてしまう事があるのでお客様にご了承頂き作業に取り掛からなければなりません。

 

ちなみに今回は幸いな事に、バッテリー交換で不具合は直りました。

 

「ありがとうございました!」

この記事を書いた店舗情報

武蔵境店

〒180-0022
東京都武蔵野市境ライズナガツカ1階

0422-60-2337

出張修理窓口

最短2日!
郵送修理受付中