【iPad mini3】ライトニングコネクタ修理レポート

[2018/07/16]

iPad mini3 ライトニングコネクタ修理

iPadシリーズのライトニングコネクタ修理は半田付け作業が伴う為、通常修理より繊細な作業となります。

今回は充電ケーブルを差して抑え込まないと充電ができない症状が発症していていました。

クリーニングを行いましたが、症状は改善されない為ライトニングコネクタ交換修理となりました。

基盤からコネクタを外す

基盤を取り外すと矢印(黄色)部分で半田付けされたライトニングコネクタが見えます。

この半田を一度溶かして慎重に取り外します。

取り外した後には新しいコネクタが綺麗に付くように処置を施します。

↓古いコネクタ(上)を外し、新しいコネクタ(下)をハンダ付けした様子

この銀色のつぶつぶが基盤側とコネクタ側に同じ数だけついてます。

このコネクタ一つ一つをぴったり綺麗に接合しなければなりません。

接合したコネクタと取り外したコネクタ写真

交換後は通常通りに使用可能になりました!

修理詳細

iPad mini2:ライトニング交換修理

【修理料金:9,800円(税別)

【修理時間:3日】

【保証期間:1ヶ月】

iPad・iPhone・Android・iQOS修理は名古屋駅前店へ

iPadの画面割れ、液晶不良、バッテリー交換はもちろんの事部品故障の交換修理を承っております。修理はiPhone/Android/iQOSなど多種多用の対応が可能です。他店でも断られた修理・機種、自分で修理して失敗した、水没した、充電できない、電源が入らないなどなど修理も承っております。

お気軽にご相談・ご連絡くださいませ。

この記事を書いた店舗情報

ダイワン名古屋駅前窓口


出張修理窓口

最短2日!
郵送修理受付中