iPadmini2のバッテリー交換(水没後)

[2019/05/11]

こんにちは、スマホ・タブレット修理今池店のキクチです。

今回はiPadmini2のバッテリー交換です。

2〜3年前に水没して起動がおかしくなりそのまま放置。最近、電源ボタンを押しても反応が無く、充電ケーブルを差すと電源が入り数分数時間経つと勝手に電源が落ちると言う症状です。 一度立ち上がると電源ボタンは効きます。

水没して数年放置してからこのような症状が出たら普通は”故障した”と思いますよね。

 

それでは、今回の原因と修理の流れをザッと修理レポートします。

タッチパネルを開ける

いつものようにヒートガンなどを使用して本体周囲を温めてタッチパネルが割れないように慎重に外します。写真では分かりづらいですが、タッチパネルと液晶パネルの間に水が入った(乾いた)跡が付いています。

液晶パネルを開ける

液晶パネルの裏側は水の跡がビッシリ付いてました。

液晶に水がついままだと操作ができない・しづらいなどの症状が出てきますが、今回は末に乾いているのでその症状はありませんでした。

バッテリー交換

水の跡はバッテリーにまで浸水していたのが分かります。

基盤の上には少しだけ水の跡が見えます。ここまで浸水しているのみ基盤にほとんど水が付いていないのは奇跡に近いです。

バッテリーは強力な粘着テープでくっついているので本体裏側からヒートガンで温めながらはがしていきます。5分もあれば剥がれます。

今回の原因

今回のケースは「電源ボタンの故障かな?」とも思ってしまうような症状ですが、

"充電ケーブルを差すと電源が入る"と言うところがミソです。

"電源ボタンでは立ち上がら無い""充電ケーブルだと立ち上がる"

この2つの違いは電力・電圧の違いです。

つまり、バッテリーの電力が不足していると言うことが全ての原因なのでバッテリー交換で直ると言うロジックです。

修理に関してわからない事や疑問に思うことがあればお気軽にお問い合わせください!

皆様からのお問い合わせWelcomeです。

iPhone/iPad修理のご依頼は今池店へ!

総務省登録修理業者のダイワンテレコム今池店ではiPhone/iPadの修理からAndroid(HUAWEI,ZENFON,Xperia,Galaxy,Google Pixel3など)、iQOS修理まで多種多様修理に対応しております。また、自分で修理して失敗した、他店で断られた修理・機種、バックパネルの交換、水没修理、データ復旧などなども常時受付中です。

皆様からのご連絡お待ちしております!!

 

この記事を書いた店舗情報

名古屋今池店

464-0850
愛知県名古屋市千種区今池1-8-8今池ガスビル1F

080-9708-9037

出張修理窓口

最短2日!
郵送修理受付中