新潟市(新潟県)|iPhone修理なら総務省登録修理店ダイワンテレコム

iPhoneの修理・不具合はダイワンで即日解決!

iPad mini第5世代が発売!

[2019/04/03]

おはようございます。

iPhone(アイフォン)・iPad(アイパッド)修理 ダイワンテレコム新潟店です。

【営業時間】11時~20時 

【場所】新潟駅近く、ビルボードプレイス(BP)4階

ダイワンテレコム新潟店では、iPhone(アイフォン)やiPad(アイパッド)の修理をさせていただいております。

 

今日紹介するのは、先日発売された「iPad mini 第5世代」です。

iPad miniとは?

まず、はじめにiPad mini第5世代は、Appleが3月18日に発表し、30日に発売が開始した、iPad miniシリーズの新端末です。。iPad miniとは、iPadの中の手に収まるサイズのデザインのものを言います。

iPad miniシリーズはiPad proやiPad Airなどに比べサイズが小さく、持ち運びが便利なため、電子書籍を読むのに適していたり、iPhoneよりも画面が大きいため外出先での映画鑑賞や携帯ゲームなどの使用に非常に適している為、人気のシリーズでした。

そんなiPad miniシリーズに5世代目となる新機種が発売されました。

iPad mini4(第4世代)の発売から約4年ぶりとなるためその変化は大きいといえます。今回はその変化について紹介していきます。

iPad mini第5世代

4年分の進化はどれほどのものなのか?今回は、iPad mini第5世代の注目すべき点を紹介していきたいと思います。今回は、たくさんの変更店の中でも2点をご紹介いたします。

1最大の進化はCPU

「CPU」とは一般的に人間の脳と同じような働きをしています。iPadを動かしている中心の部品になります。約4年振りの発売のため、従来のipad miniから大きく差をつけて進化しました。

わかりやすく説明するとCPUがiPhone6から最新機種のiPhoneXsに進化したのと同義です。これだけでも、どれだけ変わったのかは明らかです。

CPUが良くなることで何が変わったの?

それは、純粋な処理の速さです。4年もの長い間が空いたためその差は明らかです。アプリの読み込みの速度や、複数のタスクを同時に動かしていても動きが遅くなったりすることがほとんどなくなりました。電子書籍や携帯ゲームなどを複数同時に使用しても従来よりも非常に快適に使用することが出来ます。また、起動するまでにかかる時間なども短縮しています。Appleの公式サイトにもiPad mini4よりも最大3倍速早くなっていると記載されている為、とても進化しました。

2Apple Pencilでクリエイティブに

iPad mini4に無かったApple Pencil(第1世代)に対応しました。これまでは、出来なかった手書きが出来るようになりました。外出先でのスケッチやメモ帳への手書きも自由自在です。これまでは体験することのなかった、持ち運びに特化したデジタルスケッチブックとしても使うことが出来ます。

3まとめ

今回のiPad min第5世代の進化は著しいものでした。しかし、iPhoneXsなどの最新機種に搭載されている様々な機能やホームボタンを無くしたノズルレス型の実現は先送りになりました。ですが、Xsには無いイヤホンジャックなど良いところもたくさんあるため購入するにあたいする最高の端末といえるでしょう。

本日もよろしくお願いします。

この記事を書いた店舗情報

新潟店

950-0909
新潟県新潟市中央区八千代2-1-2万代シティ ビルボードプレイス4F

出張修理窓口

最短2日!
郵送修理受付中