iPhone5のバッテリー交換| iPhone修理のダイワン

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

iPhone5のバッテリー交換

[2017/03/19]

一昨年前からコンスタントに依頼があるのがiPhone5のバッテリー交換の修理依頼です。5はリリースが2012年にリリースされたモデルです。最新のiPhone7と同じように充電にライトニングコネクタが採用されており、画面サイズは6や7よりも小さな4.87インチモデルです。

リリースから4年半以上が経過していますが、今でも利用している人は多く、修理依頼が多い機種のひとつです。画面割れはもちろんあるのですが、最も多いのはバッテリー交換です。前のブログでも紹介しましたが、iPhoneのバッテリー交換目安は早い人で約1年、遅い人でも2年目ごろとなっています。これは、充電の回数が増えることによってバッテリーの劣化が進むためです。しかし私の体感としては、バッテリーの消耗具合は個体差が非常に激しいように思います。リリースされてから3年経った方から、4年以上使っている方まで多くの方が修理にいらっしゃいますが、中には一度もバッテリー交換をしたことが無いという方もいらっしゃいます。つまり、それまで特に問題無く使えていたという事です。

Appleの公式見解とは大きく異なるモンスターバッテリーがいる一方、リリースから1年足らずでバッテリー容量が著しく劣るバッテリーもあるように思います。もちろんユーザーの使い方による部分もありますが、それだけでは説明できないことがあるように感じるのです。

過去にはiPhone5のバッテリーで不具合があり交換プログラムが実施されたこともありましたので、あまりにも著しいバッテリー容量不足が見られた場合は、こまめにAppleの修理プログラムのページを見ると良いかもしれません。

iPhone5はリリースからずいぶんと時間が経過していますが、それでも初期のバッテリーで使い続ける事ができている人もいます。今現在、まったく一度もバッテリーを交換したことが無い人も、近々バッテリーの寿命が来る可能性はおおいにあります。その際にはバッテリーを交換でもとのように長時間使えるようになりますので、ぜひ一度お問合せください☆

大宮店のブログ一覧

  • お見積もりページへ
  • 郵送修理ページへ
  • 出張修理ページへ
加盟店募集店舗
iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
あんしん保証
パルモ