ガラス割れからiPhoneがロックされる!| iPhone修理のダイワン

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

ガラス割れからiPhoneがロックされる!

[2017/06/18]

 

ある調査情報によると、iPhoneユーザーの半分以上の方々がガラス割れを経験しているそうです。電車の中でも画面が割れている状態で使い続けている人をみることがあり、「修理してあげたいな~」と思うこともしばしばあります。

ガラスが割れているだけなら使うことに問題ないケースも多いので、確かにそのまま使用している方もいますが、ガラスが割れた時点でiPhoneの耐久性は大きく下がっているので、次の落下や圧迫で液晶まで損傷してしまう事がほとんどです。

実際、液晶不良になって修理に来る方は、タッチパネルが割れた状態のiPhoneを我慢して使い続けて、それが悪化して修理に来るケースが多いです。

液晶不良に陥ると、画面が表示されなくなるだけでなく、ゴーストタッチやおばけタッチと呼ばれるタッチ操作の暴走が起こることがあります。

画面が見えない状態でタッチの暴走がおきていると、知らず知らずのうちにパスコードをランダムに入力されてしまう事があります。

アイフォンのセキュリティ機能の一つとして、10回以上パスコードを間違えるとiPhone本体がロックされてしまうのです。

ロックされている状態では下記のような画面が表示されます。


画面が全く映らないと、多くの人は電源を確認したりホームボタンを押して反応を確認したりと、いろいろな動作を起こしがちです。しかし!そういった操作を行うことで画面には映っていないもののパスコード解除の画面に移行し、ゴーストタッチがひたすらランダムに数値を打ち込んでパスコードを自動で間違え続けてしまうのです!

そうして11回目の間違いでアイフォンがロックされてしまうのです…。

iPhoneがロックされると初期化を行わなければ二度と本体を使用することができなくなってしまうのです…。

データ復旧サービスを使ってもデータを取得することはできません…。

ガラス割れを放置していると、そんな風にデータが消えてしまうことがあるので早めに修理をすることをお勧めします!

また、当店ではガラス割れだけの修理なら液晶不良よりも2,000円以上安いので、ぜひ損傷が軽微な時に修理をするようにしましょう(^_-)-☆

大宮店のブログ一覧

  • お見積もりページへ
  • 郵送修理ページへ
  • 出張修理ページへ
加盟店募集店舗
iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
あんしん保証
パルモ