第2世代iPhoneSE-通知の長押し操作が使用不可

[2020/05/02]

iPhone修理のダイワンテレコム新宿本店でございます。

第2世代iPhoneSEで触感タッチを使った通知の長押し操作が出来ない事が判明しました。

 

 

触感タッチ搭載の第2世代iPhoneSE

第2世代iPhoneSEが通知の触感タッチに非対応である事は海外掲示板RedditやMacRumorsの読者フォーラムに投稿された内容から明らかになったようです。

 

第2世代iPhoneには「強く押し込む」事で利用できる3D Touchが搭載されていない代わりに「長押し」で利用出来る触感タッチが搭載されています。

触感タッチはiPhoneXRで初めて導入され、その後もiPhone11シリーズなどで導入されています。

また現在、3D Touch対応のiPhoneはAppleでの販売は終了しています。

 

触感タッチは3D Touchの代替えにもなる為、iPhoneXRやiPhone11などでは「通知」を長押しすると詳細やアプリのサブメニューを表示する事が可能となっています。

 

通知の長押しが無反応

海外掲示板RedditやMacRumorsの読者フォーラムに投稿されている通り、Mac Rumorsが第2世代iPhoneを使い、ロック画面で通知を長押した所、反応が無かったようです。

ただしロックを解除しiPhoneの使用中であれば通知が届いた段階で長押しするとメニュー表示の利用が可能との事。

 

 

第2世代iPhoneSEの仕様

この件に関してRedditユーザーはAppleサポートに問い合わせたようです。

その返答では、ソフトウェアのアップデートなどで問題を解決する予定はないとの事です。

TechCrunchの編集長であるマシュー・パンザリノ氏はTwitter上で「この問題はバグではない」との内容を投稿しており、今回の件は第2世代iPhoneSEの仕様であると伝えています。

 

 

 

解決策として通知を左スワイプし「表示」を選択する事で触感タッチを利用せず通知詳細を確認出来るとの内容がMacRumorsの読者フォーラムで投稿されています。

 

 

 

引用元:MacRumors 

引用元:Twitter(@panzer)

 

 

この記事を書いた店舗情報

渋谷店

150-0041
東京都神南1丁目20−15和田ビル2階

0120-790-768

あわせて読みたい記事

修理メニュー

iPhone

出張修理窓口

最短2日!
郵送修理受付中